tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

久々の氷上いい表情 手作りリンクで初滑り

 岐阜県郡上市明宝小川では19日、地元の小川小学校の児童3人が手作りのスケートリンクで初滑りを楽しんだ。


 スケート学習は30年以上の歴史がある。昨年は暖冬の影響で氷が張れず、2年ぶりの実施となった。


 積雪した約30メートル四方の広場に水をまいて凍らせてリンクを作る。長年保護者が整備してきたが、児童の減少により2018年から地元有志の「小川スケートリンクの会」が引き継いだ。


 今月初旬から積もった雪を踏み固め、夜に水をまいて氷の層を重ねた。小田松尚校長(60)は「今年は積雪と寒さに恵まれ、状態の良い氷になった」と話す。


 児童は氷の感触を確かめながらスパイラルやスピンを練習した。初めて手作りリンクに立った2年生の児童(7)は「みんなで楽しく滑れて楽しかった」と満足げだった。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 07日16:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)