tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

自然と生きる若者集う 大学設立計画も進む飛騨市

 コウゾの束が雪原に勢いよく広げられ、積もったばかりの雪が宙に舞った。岐阜県飛騨市河合町で800年の歴史を持つ「山中和紙」の工程の一つで、原料となるコウゾを雪の上に並べる寒ざらし。同町稲越の和紙職人、長尾隆司さん(33)が作業に追われていた。


 長尾さんは下呂市金山町出身で、8年前に移り住んだ。夏はトマトを育て、冬に和紙を2千~3千枚作る。「大きく商売しなくてもいい。自然の素材を循環させて長く作り続けたい」


 移住当時、地元の和紙産業は「風前のともしび」(市担当者)だった。最盛期の1941年には75軒の工房があったが、高齢化などで職人が減り、一時は2軒に。長尾さんらの参入で消滅を免れ、現在は3軒4人が生産を担う。


 山中和紙の歩みは、若い世代が少ない市の課題を象徴する。2015年時点で働き手の中心となる生産年齢人口(15~64歳)は全体の51%で、県内42市町村中39位。19年の人口動態調査では10、20代の転出理由で最も多かったのが「職業上」で、雇用の場が少ない実態が浮き彫りになった。


 そんな中、豊かな自然資源に活路を探る試みも出ている。市域の9割を超える森林に多い広葉樹材を活用する事業には全国から林業関係者が視察に訪れる。市によると、過去に針葉樹の植林が比較的少なかった影響で、民有林の約7割をブナやナラなど広葉樹が占める。ただ広葉樹材は細かったり曲がったりしていることが多く、収益を上げるのは難しいとされてきた。


 こうした現状を変えようと、市が民間2社と15年に設立した第三セクター「飛騨の森でクマは踊る」(古川町弐之町)は、広葉樹材の用途を広げる取り組みに尽力する。異なる広葉樹材を組み合わせた内装を提供しており、コロナ禍以前は海外の研修生を招いた勉強会を開いた。


 月に1度の「蔵出し市」では、10以上の樹種のさまざまな部位を1グラム当たり1円で販売。20日には趣味でスプーンを彫るという女性や、ボルダリング用の突起に加工する木のこぶを求める男性らが訪れた。同社の志田岳弥森林・地域交流プロデューサー(29)は「『端材がもったいない』という理由で始めたが、今は広葉樹の情報発信の場になっている。地域のユニークな素材を使って創作を楽しんでほしい」と話す。


 市街地では大学の設立計画が進む。「飛騨高山大学設立基金」が古川町で24年の開学を目指す飛騨地域初の4年制大学「飛騨高山大学(仮称)」。経済学部地域経済学科の単科大で、地域のリーダーとなる人材を育てる。基金の井上博成代表理事(31)=高山市=は「地域にはまだ価値化されていない資本が多く眠っている。大学設立に関わってくれる人は増えており、どう展開できるか楽しみ」。


 素粒子ニュートリノの観測を巡って2人のノーベル賞受賞者を輩出した神岡町での宇宙科学研究も、新しいステージへ向けて歩んでいる。東大宇宙線研究所などは稼働中の観測装置「スーパーカミオカンデ」の後継となる「ハイパーカミオカンデ」を神岡鉱山に整備する。27年の実験開始に向け、昨年にトンネルの掘削を開始。同6月からは町内に主要機器の高感度光センサー「光電子増倍管」を搬入している。


 伝統工芸や自然環境に新たな価値を見いだす人たちが、ここ10年ほどで集まる。雪深い地で和紙を作る長尾さんは「持続可能な生活が世界的な課題になる中、人々が自然と共に暮らす飛騨市には、ヒントとなる人や活動が多い」と語った。


米や飛騨牛、最高級の味 都竹淳也市長 


 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「古川祭」をはじめとする伝統文化が飛騨市の誇りだ。古川町出身の私は祭りと一緒に生まれ育ったうちの一人で、「祭りは人生の一部」と言える。他にも神岡町の「飛騨神岡祭」など、伝統に裏打ちされた祭りが数多く残る地。祭りに懸ける市民の情熱は市全体の財産だ。


 暮らしを取り巻く自然環境の豊かさも特筆すべき点だ。飛騨市の山中には大規模な広葉樹林が広がっている。森から生み出される水が、全国トップクラスの評価を受ける米を作り、飛騨牛に最高級の味をもたらし、宮川で取れるおいしい鮎を育てる。


 歴史、文化と自然を含め、全国どこへ出掛けても自慢できるような古里の財産がある。飛騨市のこうした素晴らしさに気付いて「いいね」「面白いね」と言ってもらうのが、市民にとっての喜びだ。


◆飛騨市のアラカルト


▽面積 792.53平方キロ(県内5位)


▽人口 2万4696人(2015年、県内22位)


▽総生産 1001億円(2017年度、県内21位)


▽総面積に森林が占める割合 約93%


▽市の花 ミズバショウ


▽市内がモデルとなった主な映像作品


 NHK連続テレビ小説「さくら」(2002年)、アニメ映画「君の名は。」(2016年)

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 13日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)