tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

『受験生の聖地』にいたずら…揺らしても“落ちない”『ゴトゴト石』が揺れなくなった 誰が何のために…

『受験生の聖地』にいたずら…揺らしても“落ちない”『ゴトゴト石』が揺れなくなった 誰が何のために…

受験生らの合格祈願のスポットとして親しまれている高知市土佐山の「ゴトゴト石」。何者かが工具などを使って落とそうとしたことがわかり、地元で怒りが広がっています。

【写真を見る】『受験生の聖地』にいたずら…揺らしても“落ちない”『ゴトゴト石』が揺れなくなった 誰が何のために…


(リポート:尾上七海)
「崖から落ちそうで落ちないということから受験生にも人気があるゴトゴト石。このたび何者かのいたずらによって動かなくなってしまいました」


高知市土佐山にある高さ1,5メートルほどのこの石は、触るとグラグラと揺れるものの決して崖の下に落ちることがないということから「ゴトゴト石」と呼ばれ、多くの受験生や就活生が訪れるスポットとなっていました。


市の職員によりますと11月27日に「地面と石のすき間に石が詰められるいたずらがされている」という連絡があり翌日、確認に行ったところ石にバンドが巻かれていたほかジャッキやノミなどの工具、また、太い丸太や軍手などが散乱した状態に。

何者かが、ジャッキで持ち上げて丸太をはさみこみ、落とそうとしていたところ、本来と違う面が地面に接した状態で止まり、動かなくなったとみられます。



石へのいたずらはこれまでにもありましたが工具などを使ってここまで大きく動かされたのは今回が初めてだといいます。地元の人によって大切に管理され観光スポットにもなっていた石へのいたずらに近隣の人々は怒りの声を上げています。

(近隣の住民)
「ふざけんなという話。ご神体なので。この集落に四百数十年からあってそれ以降、力自慢が落とそうとしても力士が押しても落ちなかったというので大事にし始めて今に至っている」


(土佐山地域振興課 西内達哉 課長補佐)
「ゴトゴト石のお世話を地域の人にやってもらっていたので、そういった方たちの努力を無しにするような、本当にひどいイタズラだと思っている」


石は動かなくなってしまいましたが毎年行われているしめ縄の設置は例年通り12月25日に行われる予定になっていて近隣の人々は今後も石を大切にしながら復旧方法を考えたいということです。


また高知東署は29日に現場を確認し散乱していた工具などを回収したうえで「被害届などもまだ出ておらず現在は事実確認などを進めている段階」としています。

KUTVテレビ高知

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 09日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)