tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

学生の、学生による、学生のための情報発信中 鹿児島大のサークル「INFO」 ネットとフリーペーパーで

 鹿児島大学の学生団体「KADAI INFO(鹿大インフォ)」の活動が6年目を迎えた。理学部や法文学部、大学院などで学ぶ22人が切磋琢磨(せっさたくまし)ながら、学生向けにホームページでグルメや身近な話題など「おもしろい情報」を提供。2年前から無料誌も取り組み、デジタル・アナログ両面から好評を得ている。

 「3月のホームページPV(閲覧)数は6万7014回。4万回台が続いていたので、いぇい!」。編集部・児島夏生さん(20)の明るい声が響く。デザイン部、エンジニア部、動画部、営業部と報告が続いた後は、4月に完成したフリーペーパー「nice!」第4号をチェック。大学近くの飲食店を写真付きで紹介し、「研究紹介のページは、たくさんの情報をうまくまとめている」「広告ページの写真が粗いので改善したい」などと意見が飛び交った。

 活動拠点は、鹿児島市鴨池1丁目に借りているアパートだ。毎週月曜に集まり活動報告や企画案を話し合う。記者10人が月7、8本を取材する。志布志市のドライブコースや天文館のイルミネーション紹介など、タイアップ記事や企業のバナー広告で収入を得て、取材費や家賃、水道光熱費などに充てている。

 一番の人気企画は毎年12月の「美男美女スナップ」。2020年は鹿大に通う男女各12人を紹介し、初めて動画も公開した。計24本の動画は約4000人に1万4000回以上再生された。動画部の藤田恭平さん(21)は「撮影、編集にそれぞれ30時間くらいかかった。自然な表情を捉えるのに苦労したが、大勢に見てもらえてよかった」と喜ぶ。

 活動は「新入生に教科書や家具を譲りたい」と当時のメンバー3人がツイッターを開設したのが始まり。毎週1回のミーティングで知恵を出し合ううちに、イラストやデザインにこだわるなど“進化”を重ねていった。

 池田奈央代表(22)は「エンジニア部が使いやすいアプリを作ってくれるのも私たちの強み。『おもしろい鹿大生を輩出する』という原点を忘れず、活動を楽しみたい」と力を込めた。


自前のパソコンを持ち込み、アパートでミーティングをする「KADAI INFO」=鹿児島市鴨池1丁目




4月に完成したフリーペーパー「nice!」第4号を持つメンバー




「KADAI INFO」のホームページ



南日本新聞 373news.com

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 22日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)