tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

台風6号 奄美地方は強風域、大しけ続く うねりを伴う高波に警戒

 大型で強い台風6号は23日、沖縄県宮古島の南西の海上をゆっくりとした速さで北西へ進んだ。奄美地方は強風域に入っており、鹿児島地方気象台は25日にかけて、うねりを伴う高波に警戒するよう呼び掛けている。

 24日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は奄美18メートル(30メートル)、十島村16メートル(30メートル)。波の高さは奄美7メートル、十島村6メートルで、24日午後6時までの24時間降水量は奄美150ミリ、十島村120ミリの予想。台風の影響で23日、県本土と離島を結ぶ海と空の便は欠航が相次いだ。24日も一部欠航が決まっている。

 気象庁によると、台風6号は23日午後10時現在、宮古島の西北西約30キロをゆっくりした速さで北北西へ進み、中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速55メートル。









南日本新聞 373news.com

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)