tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

集落の悩み…浜辺から飛来する砂 かれん、ピンクの花のスゴい役割 自治会が植栽、景観アップにも一役 南さつま

 鹿児島県南さつま市坊津町泊の泊浜で、グンバイヒルガオが開花している。浜辺の砂が集落に飛来するのに困った地元の泊自治会が植栽。可憐なピンクの花が浜辺を覆うように咲き誇り、砂防の取り組みも花開いた。

 自治会の田中茂穂会長(70)によると、住民らは昔から砂に悩まされてきた。海岸を管理する県とも対策を検討。近くの同町久志の末柏海岸にグンバイヒルガオが群生し砂防に効果があるとの情報を受け、泊浜でも6年ほど前に畳3枚ほどの面積で試験栽培を始めた。潮風にも強く、年を追うごとに繁殖した。

 「砂の苦情は聞かなくなった。以前より改善されている」と田中会長。「夏場は花が見られ景観の価値も上がった。みんなで大切にして砂浜と共存していきたい」と話した。


浜辺で咲き誇るグンバイヒルガオ=南さつま市坊津町泊




潮風にも強いグンバイヒルガオ。「夏場は花が見られ景観の価値も上がった。大切にして砂浜と共存していきたい」と地元自治会=南さつま市坊津町泊



南日本新聞 373news.com

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 07日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)