tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

【天気】北海道や九州で大雨のおそれ…北陸は体温超えの猛暑も


        【天気】北海道や九州で大雨のおそれ…北陸は体温超えの猛暑も

<あす24日(金)の天気>

ポイント:
・北海道や九州北部は大雨のおそれ
・全国的に強い南風に要注意
・北陸は体温超えの猛暑も
・関東甲信や東海などは晴れ間広がる
・東京都心31℃予想

24日(金)は低気圧が日本海北部を進み、活発な前線が日本海側へ南下してくるでしょう。南からは梅雨最盛期の暖湿気が流れこむため、雨雲が発達し、北海道や九州北部(長崎県)で大雨となるおそれがあります。

普段雨の少ない北海道では、非常に激しい雨を伴い、24時間に最大150ミリの大雨が予想されています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分な注意が必要です。

また長崎県でも、あす24日(金)夜からあさって25日(土)朝にかけて、雨の降り方に要注意です。また低気圧や前線に向かって、全国的に強い南風が吹くので、特に沿岸部は強風や高波にも注意が必要です。

一方、関東甲信や東海、北陸などは晴れる所もあり、大きく気温が上昇するでしょう。特にフェーン現象の起こる北陸地方では、局地的に体温を上回る猛暑となる可能性があります。

気象庁による予想最高気温は、高田(新潟)36℃、長岡(新潟)35℃、富山35℃などとなっており、四国の高松でも35℃の予想で、香川県には熱中症警戒アラートが発表されました。南西諸島を除き、本州付近では初めての発表なので、熱中症に厳重な警戒が必要です。

また前橋、熊谷、岡山、鳥取で34℃、長野、福井、京都、宮崎で33℃など、厳しい暑さとなるでしょう。東京都心は31℃の予想です。

<あす24日(金)の予想最低気温()内は前日差と季節感>
札幌   16℃(-1 7月上旬)
青森   17℃(-1 7月上旬)
仙台   19℃(+1 7月上旬)
新潟   23℃(±0 7月下旬)
東京都心 21℃(-1 7月上旬)
名古屋  24℃(+1 7月下旬)
大阪   25℃(+1 熱帯夜)
広島   25℃(+1 熱帯夜)
高知   24℃(+2 7月中旬)
福岡   27℃(+1 熱帯夜)

<あす24日(金)の予想最高気温()内は前日差と季節感>
札幌   22℃(+3 6月中旬)
青森   24℃(+1 7月上旬)
仙台   26℃(+6 7月中旬)
新潟   33℃(+2 真夏)
東京都心 31℃(+5 7月下旬)
名古屋  30℃(-1 7月上旬)
大阪   32℃(±0 7月中旬)
広島   30℃(-2 7月上旬)
高知   30℃(-2 7月上旬)
福岡   31℃(-2 7月中旬)
日テレNEWS

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 02日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)