tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「芋」なのに「生」で食べるってホント⁉「自然薯」です

2017年11月15日

トピックス

「芋」なのに「生」で食べるってホント⁉「自然薯」です

薬にもされた自然薯

ご存じでしたか? 自然薯の収穫は11月中旬から12月の終わり頃までが最盛期。芋ですから貯蔵が可能ですが、やはり掘り出してすぐが一番の食べ頃とか。自然薯は疲れた時、食欲がない時の栄養補給によいと言われてきました。不思議に思いませんか? 自然薯は生で食べるっていうこと! 里芋やジャガイモ、サツマイモは煮たり焼いたりと調理するのがあたりまえです。自然薯だけは生食ができます。それは自然薯にはでんぷんの消化を助けるアミラーゼが多く含まれるからということです。熱々のごはんの上にかけて食べるとろろご飯や山芋そばは、考えるだけで元気が出そうです。今年の冬は自然薯を食べてしっかりと体力をつけて乗り切ってみませんか?

関連リンク

「アートは生き方。芸術はアート」 人のこころを救えるもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 21日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)