tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

二十四節気の「小満」になりました。ところで「しょうまん」って どんな季節でしょうか?

2019年05月21日

ライフ

二十四節気の「小満」になりました。ところで「しょうまん」って どんな季節でしょうか?
二十四節気は春・夏・秋・冬それぞれの季節を三つに分け、始まりを「初」盛りを「仲」終わりを「晩」とし、さらに前半と後半に分けてその時節にふさわしい名前を付けたものです。
先月四月は晩春にあたり「清明」と「穀雨」でした。寒さの終わった春の明るさと作物を育てる春の雨がイメージされて、この季節の雰囲気が伝わってきます。立夏の後半「小満」はなんとなくぼんやりとしてイメージが湧いてこない、という気がしませんか? 「初夏」から「仲夏」への橋渡しとなる「小満」とはどんな時季なのでしょうか。ちょっと考えてみたいと思います。

関連リンク

「アートは生き方。芸術はアート」 人のこころを救えるもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 26日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)