tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

二十四節気「啓蟄(けいちつ)」は春のめざめ。母なる大地は水とともに命を育みます

2020年03月05日

ライフ

二十四節気「啓蟄(けいちつ)」は春のめざめ。母なる大地は水とともに命を育みます

新芽と雫

弥生3月。立春からひと月が過ぎました。いつの間にか風の中に少しずつ暖かさが入り込み、雪や氷がゆるみ融けだして、草木の芽吹きを促してきました。とうとう土の中にいた虫や冬眠していた動物たちが這い出して来ます。「啓蟄」には、ぶ厚い扉を開くように、立ちはだかっていた寒さから開放される伸びやかな喜びが感じられます。それは私たち人間も同じです。そろそろ軽やかなコートやジャケットをはおって、颯爽と顔をあげて歩きたいですよね。虫や動物たちを寒い冬の間守ってきた大地もこれからいきいきと活動開始です。

関連リンク

「アートは生き方」 人の心に救いをわたすもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 23日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)