tenki.jpトップ サイトマップ ヘルプ

tenki.jp

厳しい残暑が続いていますが、二十四節気では「処暑」暑さが収まる時期です

2020年08月22日

ライフ

厳しい残暑が続いていますが、二十四節気では「処暑」暑さが収まる時期です

アキアカネ

8月も終わりに近づいてきました。『暦便覧』では「処暑」を「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすればなり」と暑さが収まりはじめると解説しています。現実の激しい暑さとの戦いのなか、そろそろ収まって欲しいなあ、という願いも込められているのでしょうか。強い日射しの中、蝉の鳴き声に変化を感じることはありませんか? 朝夕にふと夏の盛りも過ぎてきたかな、と感じることはありますか? 少しずつ季節は変化していきます。夏の終わりを知らせる「処暑」とはどんな時季なのでしょう?

関連リンク

風を感じ、空気を味わい季節とともに日々を生きる。 『歳時記』を開けば、先人たちが残した季節のことばに溢れています。 一つづつ味わっていけば、毎日が素敵なひと時になっていきますね。

最新の記事(季節・暮らしの話題:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 18日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)