tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

二十四節気「夏至」。太陽は高く暦の上では夏の真ん中、1年で昼が一番長い日です

2021年06月21日

ライフ

二十四節気「夏至」。太陽は高く暦の上では夏の真ん中、1年で昼が一番長い日です
「夏至」は二十四節気のひとつ。一年で最も昼が長く夜が短い ”日” であるとともに、”期間” としての意味もあり、7月6日頃までの約2週間を指します。暦の上では夏のただ中の仲夏にありますが、時期的にはまだ梅雨。太陽にお目にかかれなくても、雨にうたれて咲く花に心惹かれる時季ですね。ヨーロッパや北欧では、長かった冬から夏へ、花の季節を迎えて人々が集まりお祭りが行われるようです。
太陽と地球の位置関係がもたらす季節の移り変わりは、それぞれの地で伝えられ豊かな文化や風習を残しています。

関連リンク

「アートは生き方」 人の心に救いをわたすもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 25日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)