tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

二十四節気は「処暑」、暦はそろそろ暑さがおさまる頃と告げています

2021年08月23日

ライフ

二十四節気は「処暑」、暦はそろそろ暑さがおさまる頃と告げています

綿の花が咲きました

「処」の字には「おちつく」という意味があります。「処暑」とは暑さがおさまる時期です。『暦便覧』では「陽気とどまりて、初めて退きやまんとすればなり」と陽気の落ち着く時期としています。暑さが止み新涼が間近い日、ともとらえられましょう。まだまだ残暑の厳しさはあるかもしれませんが、朝夕にどことなく涼しさを感じる時間もでてくることでしょう。8月から9月へ、夏の気配を残しながらすこしずつ秋は近づいています。

関連リンク

「アートは生き方」 人の心に救いをわたすもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 29日12:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)