tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

冷たい淀みにタナゴの魚影映えて。二十四節気「大雪(たいせつ)」

2018年12月07日

ライフ

冷たい淀みにタナゴの魚影映えて。二十四節気「大雪(たいせつ)」
12月7日より二十四節気「大雪」となります。「こよみ便覧」では「雪、いよいよ降り重ねる折からなればなり」としますが、寒冷期だった江戸時代と違い、現代では平地に雪が降り重なるのはまだまだ先のことになりますね。特に今年は、極端な天候が続いた一年を締めくくるように12月としては異例の暖かさとなっている地域が多く、「どうなっちゃってるの?」と感じてしまいますね。「どうなってる」といえば、大雪の七十二候は、「どういうこと?」だらけで、辞書や歳時記の解説も混乱しています。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 11日08:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)