tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

二十四節気「秋分」。秋の野辺・水辺はタデ科の花盛り

2019年09月23日

ライフ

二十四節気「秋分」。秋の野辺・水辺はタデ科の花盛り
9月23日は二十四節気「秋分」を迎えます。この日と春分は、太陽はもっとも真東に近い位置からのぼり、もっとも真西近い位置に沈みます。今年の厳しかった残暑の影響のため、秋の彼岸のシンボルで9月中旬には咲き出すヒガンバナが、全国各地で開花が遅れ気味のようですが、それでも徐々に野は秋の装い。あまり話題に上らず不憫なタデ科の花も、多くの種が花の盛りを迎えます。
タデ科は、北半球を中心に45属1,000種以上の種が知られる大きな植物群です。日本には60種ほどが自生します。極めて人間と関わりが深い個性的な代表種を紹介しましょう。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 16日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)