tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

湿度に注目! 熱中症は室内でも、梅雨明け前後に増加!

湿度に注目! 熱中症は室内でも、梅雨明け前後に増加!

室温は28℃を超えないように設定を。喉が渇かなくても水分補給はこまめに

梅雨明け前後は、暑さと湿気のダブルパンチで、体力も落ちやすい時期。
とくに湿度の高いときに注意したいのが、室内での熱中症です。
ここ数年、室内や夜間の熱中症で救急搬送される人が増えているのです。
温度確認・管理や、水分をしっかり摂るなど、きちんと予防対策をとらないと、誰もが熱中症になる危険があります。

梅雨明け後から急増し、なかでも高齢者の割合が高い熱中症による救急搬送者。
「自分は大丈夫」と過信せず、体調をよく見ながら、夏を元気に乗り切りたいですね。

関連リンク

千葉県出身。3年前より金沢在住。 映画、舞台、飲食、住まいについての記事や、著名人インタビュー、街歩きコラム等を手がける。 北陸を通して日本の魅力を再発見。折りに触れ、紹介していきたいと思います...

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 11日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)