tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

1933年の室内装飾ー全てが最先端かつ一級品!

2019年08月24日

トピックス

1933年の室内装飾ー全てが最先端かつ一級品!

東京都庭園美術館 本館 ベランダ

季節のうつろいを感じる頃となりました。時は移り変わりますが、場所が持つ空気感は時を経ても変わらぬものです。昔も今も居心地の良い場所の一つに東京都庭園美術館があります。現在、建物公開展として「1933年の室内装飾―旧朝香宮邸をめぐる人と建築」が開催中です。毎年恒例となった建物公開ですが、今年のテーマは「人と素材」、室内の随所にちりばめられた装飾はもちろんのこと、往時をしのばせる修復をとげた家具、期間限定公開のウィンターガーデンも見どころです。今回は筆者が気になったポイントに絞ってお伝えいたします。

関連リンク

柊花

伝統文化研究・美術探求

柊花

地元・神奈川が大好き。芸術レビュー・伝統芸能評論など、芸術全般について観たもの・感じたことを綴ってまいります。 好きな言葉:「余白」、「和み」、「うつろい」

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 16日04:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)