tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

阪神淡路大震災から26年 いま必要なふだんの備え

阪神淡路大震災から26年 いま必要なふだんの備え

「ひょうご安全の日のつどい」に参加(画像は2018年)

26年前の今日、1995年1月17日は阪神淡路大震災が発生した日です。時間は明け方5時46分でした。マグニチュードは7.3、犠牲になった方は6,434人で、第2次世界大戦以降の災害では、東日本大震災の次に被害者が多い自然災害です。 阪神淡路大震災は、日本で初めて震度7が適用された地震でもありました。(※マグニチュードと震度の違いは、マグニチュードは地震の規模を表し、震度は揺れの大きさを言います。)
1月17日の今日は、今必要な地震への備えを見ていきたいと思います。

関連リンク

「トクする!防災」プロジェクトは、日本気象協会が推進する、ちょっと楽しくちょっとおトクに防災アクションを取ることで、自分や家族の命を守ることを目指すプロジェクトです。 詳しくはこちらをご覧ください...

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 15日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)