日本気象協会 tenki.jp

長崎県対馬市で50年に一度の記録的な大雨

2020年07月29日15:22

日本気象協会 本社日直主任

29日も長崎県対馬市付近には活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の記録的な大雨となっています。

ポイント解説へ

記録的な大雨に

29日も梅雨前線の影響で、長崎県対馬市付近には断続的に活発な雨雲がかかり、50 年に一度の記録的な大雨となっています。上県町(かみあがたちょう)付近ではレーダーの解析で 48 時間に500ミリ程度の雨が降ったとみられます。長崎対馬市では降り続く大雨により、土砂災害の危険が高まっています。

土砂災害に厳重な警戒を

夕方にかけて激しい雨が降り、さらに雨の降る量が増えるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

関連リンク

日本気象協会 本社

日直主任

日直主任の記事一覧
Read more!