tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    ヘルプ

    tenki.jpについて

    tenki.jpの機能

    天気予報

    観測

    防災情報

    天気図

    レジャー天気、指数情報

    tenki.jpラボ

    閲覧履歴機能

    困ったときに

    その他

    iPhone/Androidアプリ

    終了したサービスについて

    お問合わせ窓口について

    tenki.jpについて

    tenki.jpとは、一般財団法人日本気象協会および株式会社ALiNKインターネットが運営している天気予報専門サービスです。掲載されている情報は無料で閲覧でき、随時更新されます。詳しくは、情報の更新頻度をご覧ください。
    tenki.jp上の気象情報は、各種観測情報、予測情報、気象協会独自の予測モデル等により解析したプロダクツです。ただし、各種予測モデルは時間的・空間的に限界があり、局地的な地形等の効果や予想し得ない急激な天候の変化等により、実際の気象状況と予報との間に差異が発生する場合がありますこと、予めご了承ください。
    tenki.jpの推奨環境は以下のとおりです。それ以外の環境では、サービスを利用できない場合があります。お持ちでない場合は、ブラウザをダウンロード、インストールしてお使いください。
    ※Windows XP、Windows Vistaのサポートは終了しています。
    tenki.jpでは、Webサイト・アプリで対応しております「TLS1.0」「TLS1.1」による暗号化通信を、2018年6月30日で無効化することとなりました。
    これにより「TLS1.2」に対応していない一部のブラウザやパソコン、スマートフォン、タブレットではtenki.jpがご利用できなくなります。
    TLS(Transport Layer Security)とは、ご利用端末とサーバ間の通信を暗号化することで、通信の盗聴や改ざんを防ぐための仕組みです。ただ、これまでに「TLS1.0」「TLS1.1」は、脆弱性が指摘されており、より安全とされる「TLS1.2」以上をサポート対象としました。

    ■影響がある主なご利用環境

    • パソコンのブラウザ
      Internet Explorer 10、Firefox 26、Chrome29以前
    • スマートフォン、タブレット
      iOS4以前、およびAndroid 4.4以前の端末
    tenki.jpを閲覧できなくなった場合は、お使いになっているブラウザのセキュリティ設定において「TLS1.2」を有効化いただくか、有効化対応済みの端末やブラウザから閲覧いただきますようお願いします。設定の詳細については、お使いの端末やブラウザのヘルプをご参照ください。
    tenki.jpの掲載内容は、随時最新の情報に更新されます。
    主な情報の発表時間、更新時間は以下の通りです。

    ■天気予報

    • 今日・明日の天気・10日間天気・3時間天気・1時間天気
      市区町村の天気予報を、1日12回、0・2・4・6・8・10・12・14・16・18・20・22時に発表。
    • 世界の天気
      予報は、1日2回、5時、17時に発表。
      主要都市の「現在の天気」は、1日8回、0時、3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時に観測し更新。
      尚、地点によっては全てのタイミングで発表されるとは限りません。
    • 長期予報
      1か月予報は週1回、3か月予報は月1回、暖候期予報は2月、寒候期予報は9月の各1回更新。
    • 雨雲の動き(予報)
      30分ごとに更新。
    • PM2.5分布予測
      1日1回、8時頃に更新。
      時系列ページの降水量、風向風速はピンポイント天気に同じ。

    ■観測

    • 雨雲の動き(実況)
      5分ごとに観測し更新。
    • アメダス
      気温、降水量、風向・風速、日照時間を10分ごとに更新。積雪深を、1時間ごとに更新。
    • 過去天気
      1日1回、1時頃に前日分のデータを更新。

    ■防災情報

    • 警報・注意報
      気象庁から現在発表されている警報と注意報に合わせて、随時更新。
      ※発表基準は地域によって異なりますが、警報と注意報が出ているときは、気象情報に十分に警戒・注意してください。
    • 地震情報
      気象庁から地震情報が発表され次第、随時更新。
    • 津波情報
      気象庁から津波情報が発表され次第、随時更新。
    • 火山情報
      気象庁から火山情報が発表され次第、随時更新。
    • 台風情報
      台風が日本に近づくにつれて、最短で1時間ごとに更新。
      ※台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わると、発表はなくなりますが、引き続き気象情報には十分ご注意ください。

    ■天気図

    • 天気図
      実況天気図は、1日7回、3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時のものをそれぞれ約3時間後に更新。
      予想天気図は、以下のとおり
      ・1日後は、1日3回、5時30分、10時30分、15時30分に更新。
      ・2日後は、1日3回、11時、17時、20時に更新。
      ・3日後は、1日2回、11時、17時に更新。
    • 気象衛星
      日本域の気象衛星は、1日48回、30分ごとに観測し更新。
    • 世界衛星
      1日4回、3時、9時、15時、21時に観測し更新。

    ■指数情報

    • 1日5回、5時、6時、12時、16時、18時に発表。
      ※のど飴指数は、1日3回、5時、12時、16時に発表。

    ■レジャー天気

    • 旅行やお出かけスポットの天気
      各地の天気予報を、「今日明日の天気」と同様に1日12回発表。

    tenki.jpの機能

    ページ左上に表示されている検索ボックスから、市区町村名や郵便番号で、詳細な天気情報を確認することができます。
    tenki.jpのそれぞれのページで、観測記録によるランキングを表示しています。
    • アメダスランキング
      アメダス10分値による気温、降水量、風のランキング、アメダス1時間値による積雪深のランキングを、地点ごとに表示。
    ソーシャルボタンは、SNSなどと連携してみんなで情報を共有できるサービスです。「Twitter」「Facebook」など、複数の会社がソーシャルボタンのサービスを提供しています。
    ※ソーシャルボタンの利用方法などについては、サービス提供元のヘルプをご覧ください。

    天気予報

    tenki.jpでは、市区町村ごとに詳細な天気予報(ピンポイント天気)を確認できます。
    トップページの地図内の地域・市区町村名を選択することで、地方・都道府県・市区町村と、より細かい地域のピンポイント天気を確認できます。ピンポイント天気は、当該市区町村の役所・役場付近を基準に予報をしています。
    ピンポイント天気では、「今日明日の天気」「3時間天気」「1時間天気」「10日間天気(詳細)」を同一階層内で切り替える事ができます。
    ピンポイント天気は、地図からの選択以外にも、検索ボックスから市区町村名、郵便番号で検索して利用する事も可能です。検索方法は天気情報の検索方法をご確認ください。
    • 今日明日の天気
      今日、明日の天気・最高気温・最低気温・降水確率・風の予報を確認できます。
      今日の最高気温・最低気温は、観測値が入手できた地点では、観測値が表示されます。観測値の詳細は実況天気をご覧ください。
      予想気温(最高・最低)の横の数字は、前日の最高・最低気温との気温差を表しています。また、最低気温は「当日の朝の最低気温」が、最高気温は「日中の最高気温」が表示されています。そのため、朝よりも夜のほうが気温が低い場合、今日・明日の天気で表示されている1日ごとの「最低気温」よりも低い気温が、3時間・1時間天気の夜の時間帯に表示されることもあります。
    • 3時間天気
      今日・明日・明後日の3時間ごとの天気・気温・降水確率・降水量・湿度・風向・風速の予報を確認できます。
    • 1時間天気
      今日・明日・明後日の1時間ごとの天気・気温・降水確率・降水量・湿度・風向・風速の予報を確認できます。
      降水量について、12時の枠の場合は11時~12時の前1時間に予測された降水量です。天気・気温・湿度・風向・風速について、12時の枠の場合は12時現在に予測される値を表示しています。
    • 10日間天気(詳細)
      今日から10日目までの6時間ごとの天気・気温・降水確率・降水量・湿度・風向・風速の予報を確認できます。
    「3時間天気」「1時間天気」「10日間天気(詳細)」の当日過ぎた時間は、過去の予報値(観測値ではありません)をモノクロ表示しています。また、tenki.jpでは当日より以前の過去の予測値は扱っていません。別途、アメダスによる観測値は「過去天気」にてご覧いただけます。
    従来、「1時間天気」ではソーシャルログインが必要でしたが、2016年1月18日以降ログインを不要にし、どなたでもご利用できるようになりました。
    「今日明日の天気」「10日間天気」で利用される天気マークの意味は、以下の通りです。
    晴れ(昼間)晴れ(昼間) 晴れ(夜間)晴れ(夜間)
    曇り曇り 雨
    雪 暴風雨暴風雨
    暴風雪暴風雪  
    晴後雨晴後雨(はれのちあめ)など、「後」は、矢印で表示されます。
    晴時々曇り晴時々曇り(はれときどきくもり)など、「時々」はマークを並べて表示されます。
    「3時間天気」「1時間天気」で利用される天気マークの意味は、以下の通りです。
    晴れ(昼間)晴れ(昼間) 晴れ(夜間)晴れ(夜間)
    曇り曇り 小雨小雨
    弱雨弱雨 雨
    強雨強雨 豪雨豪雨
    乾雪乾雪 湿雪湿雪
    みぞれみぞれ 不明不明
    雨のランクは5段階で表示されます。
    小雨0mm/h
    弱雨1~3mm/h
    4~10mm/h
    強雨11~20mm/h
    豪雨21mm/h以上
    天気予報では、気象庁の基準に準拠し、雲の量が空全体の8割以下を「晴」、9割以上を占める場合を「曇」としています。雲量が9割以上であっても、上層の雲が多い場合は「晴」として扱う場合があります。
    ただ、予報のため必ずしも現地で目視した状況と同じにならない場合もあります。
    「10日間天気」の1日ごとに表示されている天気はその日を代表する天気で、降水確率はその日の最大値が表示されます。
    これ対して、「6時間ごとの詳細」は表示されている時間に予測される天気・降水確率を表示しています。例えば03:00の欄にある天気や降水確率は、その日の3時に予測される値となります。
    例えば「6時間ごと」がすべて晴れでも、表示されていない4時や12時に、雨の予報があったり、降水確率の最大値があったりした場合は、1日ごとの天気に雨マークが表示され、その時間帯の降水確率が表示されることがあります。
    トップページの「天気予報」にある「世界天気」をリンクをクリックすると、世界各地の天気を確認できます。
    世界の天気は9の地域で分類されています。知りたい国や地域の名前をクリックすると、その国や地域内の主要都市について、天気情報を確認できます。
    主要都市の天気情報では、今日、明日の天気のほかに、1週間先までの予報(週間の天気)も確認できます。また、日本の主要都市との天気比較もできます。
    世界天気の観測時刻および発表時刻は日本時間です。なお、週間天気の日付は現地時間となっています。
    世界天気の詳しい見方は「世界天気のみかた」をご覧ください。
    "現在の天気"は現地気象機関からの観測データを表示しております。
    海外の観測データは、日本国内に比べて、データが長期間届かないことや、異常値が含まれていることが多くあります。表示は現地からの観測データが届き次第更新されます。
    トップページの、「天気予報」にある「長期天気」をリンクをクリックすると、各地方別の大まかな傾向について、1か月先、3か月先までの予報と、寒・暖候期予報を確認できます。長期予報は、1~6か月間の平均的な気温や降水量、天候等の大まかな傾向を予報するものになります。
    長期予報の発表時間は、それぞれのページに表示されています。
    全国各地の雨雲の動きを確認できます。
    「予報」については、現在から6時間後の予想の雨雲の動きを見ることができます。
    「実況」タブをクリックすると、「雨雲の動き(実況)」(2時間前から現在までの実況)に切り替えることができます。
    雨雲の動きと同様に、全国各地の雨雲の動きを確認できます。気象庁が発表する「高解像度降水ナウキャスト」データを利用し、従来の「雨雲の動き」と比べ、より詳細に雨雲の動きを見ることができます。
    地図上に配置されたボタンにより、地図の拡縮、同心円の表示・非表示、メッシュ色の濃・淡の切替を行う事ができます。地図の拡縮に関しては、マウスホイールの操作でも可能です。
    過去データは60分前から10分毎、予測データは60分先まで10分毎に見ることができます。予測メッシュ格子間隔は、過去データから30分先までが約250m間隔、60分先までは約1km間隔です。
    豪雨レーダーの地図は、2015年8月19日から国土地理院による地理院地図を利用しています。地理院地図は、平成15年に開始した国土地理院のウェブ地図です。

    出典:国土地理院ホームページ

    全国各地のPM2.5の分布の3日先までの予報を、3時間ごとに見ることができます。
    天気予報の一次細分区(○○県東部など)ごとに、時系列で予測情報を見ることができます。
    PM2.5の分布予測では、分布傾向を弱い方から下記の表現で掲載しています。
    □・・・ ほぼ無(透明)
    ・・・ 少ない(濃い水色)
    ・・・ やや少(薄い水色)
    ・・・ やや多(黄緑)
    ・・・ 多い(黄)
    ・・・ 非常に(薄いオレンジ)
    ・・・ 極めて(濃いオレンジ)
    予測情報では、濃度の数値データは扱っていません。自治体による観測値も合わせてご利用ください。
    • PM2.5分布予測について
      日本気象協会の独自気象予測モデルと米国環境保護庁が中心となり開発を進めている化学輸送モデルを組み合わせ、東アジアのPM2.5の傾向を予測しています。詳しくは「PM2.5分布予測について」をご覧ください。

    観測

    全国各地の雨雲の動きを確認できます。
    「実況」については、2時間前から現在までの実況の雨雲の動きを見ることができます。
    「予報」タブをクリックすると、「雨雲の動き(予測)」(現在から6時間後の予測)に切り替えることができます。
    全国各地の気温、降水量、風向・風速、日照時間、積雪深の観測による値を確認できます。
    地図上のエリア・地点をクリック・タップすることで、全国・地方・都道府県・詳細地点が表示されます。

    ■アメダスランキング

    全国・地方・都道府県ごとに最新の観測による値のランキングを確認できます。

    ■アメダス地点を地図から探す

    地図を拡大して全国のアメダス地点の詳しい位置を確認できます。

    ■アメダスの記録

    地方・都道府県ごとの日最高気温・日最低気温・日最大時間降水量・日積算降水量を確認できます。

    ■各地のアメダス詳細ページ

    選択した地点で観測されている全要素の値を確認できます。

    • 最高・最低気温は1分ごとの値
    • その他の要素は、10分ごとの値
    • アメダスの記録は、60分ごとの値
    • 合計降水量・降雪量は前○時間を合計した値
    • 合計降雪量は、積雪の深さの差を合計した値(プラスの値のみ)

    ■過去のアメダス

    過去の観測による値を遡って確認できます。

    全国約150の観測所(気象台等)での気象観測結果をみることができます。

    ■全国・地方・都道府県別の地図表示

    • 全国、地方、都道府県別に地図上に観測所と直近の観測結果を表示しています。全国・地方の画面では主要な観測所のみを表示しています。都道府県の画面では地図上にすべての観測所が表示されます。
    • 地図の陸地をクリックすると該当の地方や都道府県のページに遷移します。
    • 地図から吹き出しで表示されている観測所名や天気マークをクリックすると、観測所のページに遷移します。
    • 地図の上部にある「○日の最高・最低気温」のタブをクリックすると、本日の最高最低気温の観測値が表示されます。

    ■観測所別のページ

    < 今日・昨日の時系列表示 >
    • 今日と昨日の気象観測結果を表示しています(カラー表示)
      気象観測結果は、気象庁の気象台や測候所、特別地域気象観測所で観測されたものです。
    • 観測回数
      1日の観測回数は観測所によって異なっています。また、無人の観測所では雨や雪などが無い場合、天気が天気不明となることが多いです。
    • 深夜24時は天気の観測が行われていません。
    • 今日の未来時刻では天気予報を表示しています(モノクロ部分)
    • 天気の表示要素は下記があります。
      晴れ(昼間)
      (昼間)
      晴れ(夜間)
      (夜間)
      快晴 空に占める雲の割合が2割未満の青空9割以上見えるがよく晴れた状態です。
      晴れ 空に占める雲の割合が2~8割の晴れた状態です。
      曇り 曇り 空に占める雲の割合が9割以上の状態です。
      雨 空から雨粒が落ちてきている状態です。
      にわか雨 強弱を繰り返すような雨が降っている状態です。
      霧雨 細かい雨粒(直径0.5mm未満)の雨が降っている状態です。
      雨強し 雨強し 強い雨(瞬間的に1時間に25mm以上になるような強さの雨)が降っている状態です。
      雪 雪が降っている状態です。
      雪強し 強い雪が降っている状態です。
      にわか雪 雪が強弱を繰り返しながら降っている状態です。
      あられ 氷の固まりが降っている状態です。
      ひょう 直径5mm以上の大きな氷の固まりが降っている状態です。
      地吹雪 積もった雪が風によって吹き上げられる状態です。
      ※見通しが悪くならないような低い地吹雪では天気マークは雪以外になります
      みぞれ みぞれ 雨と雪が混じって降っている状態です。
      雷 観測時間から過去1時間以内に雷がある状態です。
      雷強し 強い雷が観測されている状態です。
      霧 霧(小さな水の粒)または氷霧(小さな氷の粒)が浮遊し、視界が1km未満になった状態です。
      煙霧 砂じん嵐 ちりや砂が強い風によって舞い上げられ、見通しが1km未満となった状態です。
      煙霧 霧ではない小さな粒子が浮遊して、見通しの距離が2km未満になった状態です。
      ちり煙霧 観測時に観測所付近で舞い上げられたものではない、ちりや黄砂などが浮遊して見通しの距離が10km未満になった状態です。
      天気不明 天気不明 無人の観測所で詳細が分からない場合や、観測を行なっていない場合など、天気が不明の状態です。
    • 雲量
      空に占める雲の割合です。2割未満を快晴、9割以上が曇になります。
    • 雲底高度
      観測所から雲の底(雲の一番低い所)までの高さ。複数の雲がある場合は一番低い雲までの高さです。
    • 気温
      観測時刻の気温です。
    • 朝の最低気温
      前日21時~当日9時の間の最低気温です。午前9時過ぎに更新されます。観測機器のメンテナンス等で掲載されないこともあります。データがない時は「観測中」または「---」と表示されます。
    • 日中の最高気温
      15時過ぎに0時~15時の間の最高気温、21時過ぎに0~21時の間の最高気温が掲載されます。観測機器のメンテナンス等で掲載されないこともあります。データがない時は「観測中」または「---」と表示されます。
    • 湿度
      空気の湿っている度合いです。100%は水分が最大限含まれている状態で雲や霧の中の状態です。
    • 露点温度
      空気を冷やした時に雲ができる温度です。気温と近い時湿度が高くなります。この温度以下でコップに結露ができます。
    • 3時間降水量
      過去3時間の降水量です。雨だけでなく雪の場合も溶かして量を測ります。
    • 現地気圧
      観測所での気圧です。標高0mでの通常の気圧(1気圧)は1013hPaで、標高が高い観測所では低くなります。
    • 気圧の変化量
      気圧の過去3時間での変化量です。
      上昇後下降 上昇後下降
      上昇後一定、上昇後緩上昇 上昇後一定、上昇後緩上昇
      一定上昇、変動上昇 一定上昇、変動上昇
      下降後上昇、一定後上昇、上昇後急上昇 下降後上昇、一定後上昇、上昇後急上昇
      一定 一定
      下降後上昇 下降後上昇
      下降後一定、上昇後緩下降 下降後一定、上昇後緩下降
      一定下降、変動下降 一定下降、変動下降
      一定下降、上昇後下降、下降後急降下 一定下降、上昇後下降、下降後急降下
    • 海面気圧
      観測所の標高の影響をなくした場合(標高0mを想定)の気圧です。天気図で表示される気圧です。標高の高い観測所では表示しない場合もあります。
    • 風向
      風が来る方向です。北から南へ流れる風は「北の風」になります。
    • 風速
      風の強さです。観測時間の前10分間を平均します。台風の強風域は15m/s以上、暴風域は25m/s以上です。
    • 視程
      水平方向にどこまで遠くが見えるか?見通しの距離です。方角によって違う場合は1番見えない方角の値になります。
    • 不快指数
      暑く不快に感じる度合いです。80を超えると半数以上、85を超えるとほぼ全員が不快に感じると言われます。
    < 過去の実況天気 >
    過去の観測結果を1日ごとにまとめたものです。
    • 天気
      1日の天気をシンプルにまとめたものです。ここでは雷や霧などは表示されません。
    • 気温
      赤字が日中の最高気温(当日0時~15時もしくは0~21時の最高気温)、青字が朝の最低気温(前日21時~当日9時)です。
    • 日積算降水量
      1日の降水量です。雪の場合は溶かして水の量を測ります。
    • 日の出日の入り
      日の出日の入りの時間です。地点によっては掲載がありません。
    < 今の○○ >
    10分ごとに観測される、リアルタイムの気温などを表示しています。
    • 気温
      表示時間の気温です
    • 降水量
      表示時間から過去60分間の降水量です。
    • 日照時間
      表示時間から過去10分の日照時間です。(最大で10分)
    • 風向
      上を北として、アイコンで尖っている方向から風が吹いています。
    • 風速
      表示時間から過去10分の平均風速です。
    全国各地の過去の天気を確認できます。
    カレンダーで日付をクリックすると、その日の気象情報が確認できます。ページ下部の「各地の過去天気」で地方・都道府県を選択する事で、エリアにクローズアップした過去の気象情報も確認できます。
    時間軸、空間軸で整理された過去の気象情報をご活用ください。
    「過去天気」で扱う気象情報の要素は、「気象衛星」「天気図」「雨雲の動き」「アメダス」「実況天気」です。
    「アメダス」や「実況天気」は、観測している観測所のデータが表示されます。観測地点は、天気予報で確認できる予測地点とは異なります。
    過去天気は、毎日1時頃に前日の分のデータを更新します。
    ※情報の一部が「-」と表示されている場合は、未観測、またはデータの欠測(データ未伝送など)となります。ご了承ください。
    ※2014年5月8日12時以前の風速値は、小数点以下を四捨五入した整数値です。表示の都合上、小数点第1位まで「.0」として表示しています。ご利用の際はご注意ください。

    防災情報

    トップページの「防災情報」欄にあるリンクをクリックすると、全国各地の防災情報が確認できます。
    ※最新の情報を見るために、常に再読込(更新)を行ってください。
    tenki.jpでは以下の防災情報を掲載しています。
    • 警報注意報
      気象庁から現在発表されている、気象に関する警報や注意報の有無を随時更新します。都道府県名などをクリックすると、より詳細なエリアごとの情報を見られます。また、エリアごとの情報から[履歴]をクリックすると、過去10件の警報、注意報の履歴も確認できます。
      ※警報と注意報が出ているときは、気象情報に十分に警戒・注意してください。
    • 地震情報
      気象庁から現在発表されている、震度情報の詳細を随時更新します。また、過去の地震情報も確認できます。詳しくは、「地震情報について」をご覧ください。
    • 津波情報
      気象庁から現在発表されている津波警報注意報と津波観測の情報を随時更新します。
    • 火山情報
      気象庁から現在発表されている火山情報を随時更新します。火山名をクリックすると、過去の火山情報も確認できます。
    • 台風情報
      台風情報では、現在発生している台風の進路予想図、位置や速度、中心気圧などの情報を随時更新します。台風が日本に近づくにつれて、最短で1時間ごとに情報を更新します。
      また、3日先も引き続き台風であると予想される場合は、5日先まで延長して台風の進路をお知らせする「台風5日進路予報」も確認できます。
      詳しくは「台風の予想進路の見方」をご覧ください。
      台風画像右上の「衛星を重ねる」「雨雲を重ねる」を選択するとで、tenki.jp内の「衛星画像」と「雨雲の動き」の画像を重ね合わせて表示する事ができます。台風と、雲の位置・雨雲の位置をわかりやすく確認できます。雨雲の動きは、日本付近のデータのみとなります、日本から遠い台風には雨雲のデータは重なりません。
      台風画像
      ※温帯低気圧や熱帯低気圧に変わると台風情報の発表はなくなりますが、引き続き気象情報には十分ご注意ください。
    地震情報では、現在までに発表されている、震度情報を確認できます。
    また、「過去の地震情報」で発生時刻をクリックすると、過去の震度情報を確認できます。
    各地の震度や地震の規模などは、気象庁の速報値を掲載しているため、後の解析で変更となる可能性があります。
    こちらで過去の地震情報を見ることができます。
    • 「震度を選択」で表示する地震の最大震度の大きさを絞ることができます
    • 表の上部の「発生時刻」「マグニチュード」「最大震度」をクリックするとそれぞれの要素で並び替えをすることができます。
    例:「最大震度▼」の表示のときは最大震度7の地震から最大震度1の地震の順番になります。
    震源地ごとの地震発生回数」は、過去100日間(集計期間の表示参照)に日本列島で震度1以上を観測した地震の震源地を、地震の発生回数が多い順に並べたものです。
    震源地のエリアの分け方はこちら(気象庁)をご覧下さい。なお、同一のエリア内でも震源地の緯度・経度は異なる場合があります。
    ※集計の対象は、陸上の震度計で震度1以上を観測し気象庁から発表されたもののみになります。
    ※大規模な地震が発生し、大きな余震が頻繁に発生する場合は一時的に小さな地震について気象庁から速報で発表されない場合があります。その場合はこの回数の集計対象になりません。
    震度3以上の地域別観測回数」は、過去100日間に震度3以上を地域別に何回観測したかを一覧にしたものです。
    エリアの分け方はこちら(気象庁)をご覧下さい。
    tenki.jpの地震情報は、気象庁の発表にしたがって表示しております。
    tenki.jpの地震情報は、気象庁の発表にしたがって表示しております。
    国外で発生した地震については、マグニチュード7.0以上、または都市部など著しい被害が発生する可能性がある地域で規模の大きな地震を観測した場合、気象庁から情報が発表されます。

    天気図

    全国の天気図を確認できます。
    画像の上にある「実況」と「予想」で、実況天気図と予想天気図を切り替えることができます。
    「実況天気図」については、21時間前から現在までの天気図を見られます。
    「予想天気図」については、24時間後、48時間後、72時間後の予想天気図を見られます。
    人工衛星から撮影された、日本付近の衛星画像を確認できます。
    画像の上にある「赤外」「可視」「水蒸気」で衛星画像のエリアを切り替えることができます。
    「赤外画像」は、雲から放出される人の目に見えない赤外線を捉えた画像です。
    「水蒸気画像」は、大気中の水蒸気と雲からの赤外放射を観測した画像です。
    「可視画像」は、雲や地表面によって反射された太陽光を捉えた文字通り"目に見える"画像です。
    それぞれ画像の下の再生ボタンをクリックすることにより、12時間前からの動きを見ることができます。
    画面下部から、「日本広域」「日本付近」「北日本」「東日本」「西日本」「沖縄」とエリアを選択して拡大した衛星画像を見ることができます。
    気象衛星画像右上の「雨雲を重ねる」を選択するとで、tenki.jp内の「雨雲の動き」の画像を重ね合わせて表示する事ができます。雲の位置・雨雲の位置をわかりやすく確認できます。
    気象衛星画像
    人工衛星から撮影された、世界各地の気象衛星画像を見ることができます。

    レジャー天気、指数情報

    全国各地の旅行やお出かけ、アウトドアに関連する天気予報を確認できます。
    • 旅行やお出かけスポットの天気
      空港、野球場、サッカー場、ゴルフ場、キャンプ場、競馬・競艇・競輪場、釣り、お出かけスポットの天気予報を掲載しています。
    • 山の天気
      日本百名山やその他の山のふもとの天気予報や、付近の数値計算結果を掲載しています。
      夏山シーズン(7~8月)は、夏山の天気予報や山小屋での気象観測結果なども掲載しています。
    • 海の天気
      全国各地の釣りや海水浴、サーフィンのスポットの天気予報や、潮汐・日の出日の入りの情報を掲載しています。
    トップページの「指数情報」欄にあるリンクをクリックすると、各種天気情報から算出される、指数情報を確認できます。
    ※一部の指数は、期間限定で提供されます。
    全国の指数情報は、ページ上部に主要都市ごとに表示されています。また、地図内の都市か、地図の下に表示されている地域名をクリックすると、各地の指数情報が確認できます。
    ※各地の指数情報のページでは、1週間先までの指数情報も確認できます。
    tenki.jpでは以下の指数情報を掲載しています。
    • 通年
      洗濯、服装、お出かけ、星空、傘、紫外線、体感、洗車、レジャー、のど飴、シミ・リバウンド
    • 夏季(4月~9月)
      汗かき、不快、冷房、アイス、ビール、除菌
    • 冬季(10月~3月)
      水道凍結、うるおい、霜、風邪ひき、掛け布団、暖房、鍋もの
    ※ただしサイト内の企画等により、指数の名称や掲載期間が変わる可能性があります。

    tenki.jpラボ

    tenki.jpラボでは、「tenki.jpラボ」「tenki.jpサプリ」をご利用いただけます。
    tenki.jpラボでは、tenki.jp独自の調査発表やイベントの紹介などを行います。年末に行っている「お天気10大ニュース」をはじめ、季節に応じた話題をお届けします。
    tenki.jpサプリでは、ライフスタイル・ヘルス・ビューティなど7つのカテゴリーで、日々の暮らしに役立つ、季節を楽しむヒントをお届けします。

    閲覧履歴機能

    最近見た地点(最大6件※)の地点名、今日の天気、最高最低気温がサイト上部に表示されます。さらに、地点詳細ページへのショートカットとしてご利用いただけます。なお、季節特集の情報は、情報更新時期以外「-」が表示されます。
    • 各市区町村のピンポイント天気
    • レジャー天気
    • 季節特集(熱中症情報)
    ※現在、コンテンツを順次リニューアルしているため、閲覧しても履歴に反映されないコンテンツがあります。何卒ご容赦ください。
    地点のショートカットをクリックすると、その地点の詳細ページへリンクします。また、対象コンテンツの地点を閲覧するたびに、最新の地点が追加されていきます。
    閲覧履歴のショートカットには、各地点の今日の天気、最高最低気温が表示されます。表示される天気の見方は以下の通りです。
    • 各市区町村のピンポイント天気と、レジャー天気
      当日0~24時の天気をまとめた1日の天気、また当日0~24時における各最高最低気温
    • 世界天気
      毎日5、17時に発表される今日の天気と最高最低気温
    • 熱中症情報
      当日の24時間の最大ランク

    困ったときに

    tenki.jpと似たサービス名称を語る迷惑メールが届くというお問い合わせが増えております。『お天気.jp』や『天気jp』等、メールに記載されたサービスはtenki.jpとは一切関係ございません。このようなメールに記載されているリンクをクリック・タップすると、意図しないサイトへアクセスしてしまう場合がありますのでご注意ください。
    tenki.jpは、無料のWebサイト・アプリとなっております。また、tenki.jp+moreは月額108円(税込)、tenki.jp登山天気は月額240円(税込)のサービスです。
    tenki.jpをかたり、「災害警戒情報」「お天気情報」「大雨による増水に警戒してください」などの件名で、「河川氾濫警戒地域をご確認下さい」などの文章とともに、特定のサイトへ誘導するURLが記載されたメールが不特定多数に送信されていることを確認しています。
    tenki.jpではユーザーのメールアドレスを保持しておりません。また、登録ユーザーへのメール配信サービスも行っておりません。
    第三者による「なりすましメール」であると思われますので、お手元に届きましたメールは開かずに削除するようお願いします。特に、荒天時・災害時に「なりすましメール」のご報告をいただくことが多いです。十分にお気を付けください。
    情報が更新されていないときは、まず以下についてお確かめください。
    • ブラウザのキャッシュファイルを参照していないか
      ブラウザのリロード(再読込み)ボタンを押して、情報が更新されるかを確認してください。
    • ブラウザのキャッシュ設定を、ページを表示するごとに更新するよう設定する
      設定方法の詳細については、ブラウザのサポートセンターにご確認ください。
    具体的な天気・気象情報・気象知識などについては、個別のご質問は承っておりません。ご了承ください。
    通常のテキストリンク、別ウィンドウでのリンクについては問題ありません。ただし、画像の転載はお断りします。
    二次利用についてはご遠慮いただけますようお願いします。
    「ブラウザのリロード(再読込み)」「F5ボタンでのブラウザ更新」をお試しください。
    また、ブックマークに登録されているURLが旧URLとなっている場合、ブックマークにはhttp://www.tenki.jp/で始まる現行のURLを再登録した上で、サイトの表示をお試しください。
    こちらよりお問い合わせください。
    こちらよりお問い合わせください。
    ※無断での掲載、データの利用はご遠慮いただいています。原則として日本気象協会の許諾を事前に得ていただくことが必要です。

    その他

    一部コンテンツで使用している地図の仕様は以下の通りです。
    • 日本陸域の地図
      「TCG500K日本版」を使用して作成しており(地図データ提供:東京カートグラフィック株式会社)、作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図、数値地図25,000(地名・公共施設)、基盤地図情報 数値標高モデルを使用しています。(承認番号 平27情使、第4号)
    • 海外陸域の地図
      GTOPO30(USGS)により作成しています(地図データ提供:東京カートグラフィック株式会社)。
    対象コンテンツ:雨雲の動き、アメダス、PM2.5分布予測、気象衛星、地震情報、津波情報

    iPhone/Androidアプリ

    iPhone/Androidアプリ版「tenki.jp」では、登録した地点の天気予報、GPSを利用した現在地の天気予報、最新アメダス値による現在の天気の様子、日直予報士、tenki.jpサプリ、お役立ち情報(生活指数情報)等をご利用できます。
    iPhoneアプリは、App Storeをご覧ください。
    Androidアプリは、Google playをご覧ください。
    アプリを立ち上げた最初の画面が地震情報になってしまうケースはいくつか考えられます。
    • 1.GPS機能をONにしていないため現在地の天気予報が表示されない場合
      ご利用端末のGPS機能をONにしてください。
      ONにするとアプリを起動した最初の画面が「現在地の天気予報」になります。
    • 2.予報地点の設定を行っていないため、天気予報が表示されない場合
      予報地点の登録は右上もしくは左下のメニューアイコンをタップして、「設定」から地点設定で市区町村を選んでください。GPSがOFFでも予報地点を登録していると、最初の画面は「登録地点の天気予報」が表示されます。
    • 3.1,2の設定を行っているが、天気予報が表示されない場合
      この場合は、個々の端末に起因する現象の可能性が高く、根本的な解決方法をお知らせすることが難しいです。一度アプリをアンインストールの上、再度インストールしていただくことで、現象の改善がみられる場合がありますので、大変お手数ですがお試しください。
    セキュリティや利便性向上、最新機能に対応するため、tenki.jpアプリでは継続的にバージョンアップをしております。そのため、古いバージョンでは一部のコンテンツのデータが取得できなくなり、正常に表示されないことがございます。古いバージョンをご利用の方はアプリの更新をお願いいたします。
    アプリのサポート対象外のOSをご利用の方は、大変申し訳ございませんがtenki.jpのWebサイトよりご覧いただけますと幸いです。

    終了したサービスについて

    以下のサービスは終了しました。
    2013年7月に終了したサービス
    • 「ブログに紹介する」機能
    2014年4月に終了したサービス
    • MYフォトブログパーツ
    • Yahoo!Japan IDによるログインサービス
    • みんなで作る
    • MY tenki.jp
    2014年5月に終了したサービス
    • tenki速報
    • tenki RSS
    2016年4月に終了したサービス
    • お天気ブログパーツ
    2016年10月に終了したサービス
    • Windowsアプリ
    2018年9月に終了したサービス
    • tenki用語辞典

    お問合わせ窓口について

    ※電話でのお問い合わせは承っておりません。
    このページの先頭へ
    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!