tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    台風上陸前から大雨 四国で6時間降水量が300ミリ超も 九州は風が強まり暴風警報

    2021年09月17日09:01

    台風上陸前から大雨 四国で6時間降水量が300ミリ超も 九州は風が強まり暴風警報
    17日金曜は、台風14号が上陸する前から、西日本で雨や風が強まっています。高知県では、たった6時間で、降水量が300ミリを超えた所も。8時半現在、四国や九州の一部に「大雨警報」や「土砂災害警戒情報」が発表されていて、九州の広い範囲に「暴風警報」が発表されています。
    ポイント解説へ

    関連リンク

    日直主任

    [日本気象協会 本社]

    日直主任

    日直主任の記事一覧
    日直予報士一覧

    最新の記事(日直予報士)

    おすすめ情報

    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!