tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    九州地方の天気概況

    福岡県

    九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れています。
    17日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響により雨が降る所があるでしょう。
    18日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響で次第に曇りとなり夜は雨が降る所があるでしょう。
    波の高さは、対馬海峡では、17日は2メートル、18日は1.5メートルで共にうねりを伴うでしょう。
    九州西海上では、17日と18日は1.5メートルでしょう。
    豊後水道では、17日は1.5メートル、18日は1メートルでしょう。
    福岡県の内海では、17日と18日は0.5メートルでしょう。
    <天気変化等の留意点>特記事項はありません。

    佐賀県

    佐賀県は、高気圧に覆われて概ね晴れています。
    17日は、高気圧に覆われて概ね晴れでしょう。
    18日は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響で次第に曇りとなり夜遅くは雨となるでしょう。
    唐津地区の沿岸の海域の波の高さは、17日は1.5メートルのち2メートルでうねりを伴うでしょう。
    18日は1.5メートルのち1メートルでうねりを伴うでしょう。
    有明海と伊万里湾では、17日、18日ともに0.5メートルでしょう。

    長崎県

    九州北部地方は、気圧の谷の影響により曇りの所もありますが、高気圧に覆われて概ね晴れとなっています。
    17日の長崎県は、高気圧に覆われて概ね晴れでしょう。
    18日の長崎県は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響で次第に曇りとなり夜は雨が降るでしょう。
    長崎県の波の高さは、17日は1.5メートルでしょう。
    18日は1メートルでしょう。
    長崎県の17日、朝の最低気温は、長崎10.8度、佐世保9.7度厳原9.5度、福江12.5度でした。

    熊本県

    熊本県では、18日朝は霜に対する農作物の管理に注意してください。
    九州北部地方は、気圧の谷の影響により曇りの所もありますが、高気圧に覆われて概ね晴れとなっています。
    17日の熊本県は、高気圧に覆われて概ね晴れでしょう。
    18日の熊本県は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響で次第に曇りとなり雨が降るでしょう。
    波の高さは、外海では17日は1.5メートルのち1メートル、18日は1メートルでしょう。
    内海では17日、18日ともに0.5メートルでしょう。
    阿蘇山(中岳)上空およそ1500メートルの風17日09時北西の風6メートル17日21時の予想西の風5メートル<天気変化等の留意点>特にありません。

    大分県

    大分県では、18日朝は霜に対する農作物の管理に注意してください。
    大分県は、高気圧に覆われて概ね晴れています。
    17日は、高気圧に覆われて概ね晴れでしょう。
    18日は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、気圧の谷の影響で昼過ぎから曇りとなり夜遅く雨が降る所があるでしょう。
    波中部17日0.5メートル18日0.5メートル北部17日0.5メートル18日0.5メートル南部17日1.5メートルのち1メートル18日1メートル<天気変化等の留意点>特になし。
    <大分県の予想降水量>17日18時から18日18時までの24時間降水量(多い所)。
    中部0ミリ北部0ミリ西部0ミリ南部0ミリ

    宮崎県

    南部平野部、北部平野部では、17日夜のはじめ頃まで強風に注意してください。
    南部山沿い、北部山沿いでは、18日朝は霜に対する農作物の管理に注意してください。
    九州南部は、概ね晴れています。
    九州南部は、17日は高気圧に覆われるでしょう。
    18日ははじめ高気圧に覆われますが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    宮崎県では、17日は晴れでしょう。
    18日は晴れですが、次第に曇りとなり夜遅くから雨が降る所がある見込みです。
    海上では、17日は波がやや高いでしょう。
    18日ははじめ波がやや高い見込みです。

    鹿児島県

    種子島・屋久島地方、奄美地方では17日夕方まで高波に、薩摩地方では18日朝は霜に対する農作物の管理に注意してください。
    九州南部・奄美地方は、概ね晴れですが雨が降っている所があります。
    九州南部は、17日は高気圧に覆われるでしょう。
    18日ははじめ高気圧に覆われますが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    奄美地方は、17日は気圧の谷の影響を受けるでしょう。
    18日は高気圧に覆われますが、次第に気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    九州南部では、17日は概ね晴れでしょう。
    18日ははじめ晴れで次第に曇りとなり夜は雨が降る見込みです。
    奄美地方では、17日は晴れ昼過ぎから夕方曇りでしょう。
    18日は概ね晴れですが昼過ぎから時々曇りとなる見込みです。
    海上では、17日は波が高い所があるでしょう。
    18日ははじめ波がやや高い所がある見込みです。
    桜島上空およそ1500メートルの風17日09時北西の風8メートル17日21時の予想西の風3メートル<天気変化等の留意点>屋久島町では、17日は曇りで昼過ぎから晴れでしょう。
    18日ははじめ晴れますが次第に曇りとなり夜には雨が降る見込みです。
    屋久島町では、17日夕方まで高波に注意してください。

    日直予報士のポイント解説(防災・予報)

    季節を楽しむ(tenki.jpサプリ)

    お出かけスポット天気 人気ランキング

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!