tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    携帯に自動で警告メールが届く「高温アラート」 猛暑時の水田の温度管理に活用しおいしいコメ作り 山形

    2024年05月21日19:33

    県は、夏の高温対策の一環として水田の温度管理に活用してもらおうと、新たに「高温アラート」というサービスを始めた。

    去年の猛暑によって、県産米は1等米の比率が大幅に低下するなど大きな影響が出た。
    このため県は、水田などの温度管理に活用してもらおうと、「高温アラート」という新たなサービスを始めた。

    これは、それぞれのコメ農家がアメダスの観測地点から知りたい1カ所を選んで、15℃~40℃の間で自分が設定した気温を上回った時に、携帯電話などに自動で警告メールが送られてくるという仕組み。

    自分の水田が想定以上の高温になっていることがわかることで、稲を守るための適切な水管理などに役立つと期待されている。
    利用する際には、「やまがたアグリネット」への登録が必要となる。

    県の担当者は、「今年も去年と同様に、猛暑になる可能性がある。新たな仕組みの高温アラートをうまく活用して、おいしいコメ作りに取り組んでほしい」と呼びかけている。

    携帯に自動で警告メールが届く「高温アラート」 猛暑時の水田の温度管理に活用しおいしいコメ作り 山形
    FNNプライムオンライン
    フジテレビ系FNN28局が配信しているニュースサイト「FNNプライムオンライン」。政治・経済・社会・国際・スポーツ・エンタメなど、様々な分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS