tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    『家族の肖像』『ルードウィヒ』『ベニスに死す』──ルキノ・ヴィスコンティの映画

    2017年03月17日

    トピックス

    『家族の肖像』『ルードウィヒ』『ベニスに死す』──ルキノ・ヴィスコンティの映画

    「ルードウィヒ」の舞台ドイツ・バイエルンのノイシュバンシュタイン城

    桜の開花が待ちどおしいこの時期、気温がグッと下がることがありますが、その状況を「寒の戻り」「冴え返る」などと言います。衣更えまであと2週間と少しですが、これからは着るものにも悩まされますね。
    さて3月17日は、イタリアの映画監督ルキノ・ヴィスコンティの命日(1906-1976)です。
    おりしも代表作のひとつ『家族の肖像』のリマスター版が「岩波ホール」にて公開中(3月24日まで)です。そこで今回は、彼の映画をざっとおさらいしておきましょう。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    フリーランス編集者

    hiroyuki koga

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!