tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    • 台風情報
    • 台風17号情報22日18:00現在
      大型の台風17号が五島市の北北西約70kmを北北東に進んでいます

    「知って得する季語」冬の雨“時雨”はレアな現象だった!?

    2018年11月27日

    トピックス

    「知って得する季語」冬の雨“時雨”はレアな現象だった!?
    11月も終わりに近づき、いよいよ冬の気配が漂ってきましたね。街中ではダウンを着ている人もいたり、家では暖房器具を出したり……。いよいよ本格的に寒さ対策をする時季を迎えました。

    冬といえば、雪の降らない地域では「乾燥」が最大の悩みどころ。けれども、初冬のこの時季は意外に雨が多いと思いませんか? 季語では「冬の雨」「時雨(しぐれ)」と呼び、寒いなか静かに降る雨をイメージできますが、実は“時雨”は単なる冬の雨とは違うらしいのです。
    そこで今回は、“時雨”の意味や使い方などについて調べてみました。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    吉野美来

    フリーライター

    吉野美来

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!