tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    一陽来復!江戸時代から続く冬至の日の過ごし方。東京・早稲田「穴八幡宮」で金運UP

    2015年12月21日

    ライフ

    一陽来復!江戸時代から続く冬至の日の過ごし方。東京・早稲田「穴八幡宮」で金運UP
    今年も年の瀬となり、あっという間に日が暮れてしまう日々が続きますが、明日22日は「冬至」。一年で最も日照時間が短く夜が長い日です。そんな冬至の日に早朝から人々で賑わうスポットが、東京・早稲田にある「穴八幡宮」。「一陽来復(いちようらいふく)」のお守りを受けに参拝し金銀融通を願う、江戸時代から今に伝わる冬至の日の過ごし方をご紹介しましょう。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    ゴトウヤスコ

    ライター

    ゴトウヤスコ

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!