tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    北海道地方の天気概況

    道北

    宗谷地方では、引き続き17日夜遅くまで湿り雪による電線着雪に、18日朝まで強風や火の取り扱い、高波に注意してください。
    北海道付近は、17日夜から18日朝にかけて冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいですが、その後は18日夜にかけて次第に高気圧に覆われるでしょう。
    宗谷地方の17日15時の天気は、曇り又は雪となっています。
    17日夜は、曇り時々雪でふぶくでしょう。
    18日は、曇りで雪の降る所がある見込みです。
    海の波の高さは、17日夜は3メートルと高いでしょう。
    18日は3メートルと高いですがのち1.5メートルの見込みです。
    留萌地方では、引き続き18日明け方まで強風や高波に注意してください。
    北海道付近は、17日夜から18日朝にかけて冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいですが、その後は18日夜にかけて次第に高気圧に覆われるでしょう。
    上川・留萌地方の17日15時の天気は、曇りで雪や雨の降っている所があります。
    17日夜は、曇り時々雪か雨でしょう。
    18日は、曇りで、雪か雨の降る所がある見込みです。
    海の波の高さは、17日夜は3メートルと高いでしょう。
    18日は3メートルと高いですが、のち2メートルの見込みです。

    道東

    北海道付近は、17日は冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいでしょう。
    18日は次第に高気圧の張り出しの中となる見込みです。
    網走・北見・紋別地方の17日9時の天気は、曇りで雨か雪の降っている所があります。
    17日は、曇りで、網走東部は昼前まで雨か雪、紋別地方は昼過ぎから雪か雨の降る所があるでしょう。
    18日は、網走・北見地方は晴れ時々曇り、紋別地方は曇りの見込みです。
    海の波の高さは、17日は2メートルのち2.5メートルとやや高いでしょう。
    18日は2.5メートルのち1.5メートルとやや高い見込みです。
    北海道付近は、17日夜から18日朝にかけて冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいですが、その後は18日夜にかけて次第に高気圧に覆われるでしょう。
    釧路・根室・十勝地方の17日15時の天気は、曇りまたは晴れとなっています。
    17日夜は、釧路・根室地方は曇り時々晴れ、十勝地方は晴れでしょう。
    18日は、晴れ時々曇りの見込みです。
    海の波の高さは、17日夜は、1.5メートルから2メートルとやや高いでしょう。
    18日は、1.5メートルから2メートルとやや高く、釧路・十勝地方ではのち1メートルの見込みです。

    道央

    石狩地方では、引き続き18日明け方まで強風に注意してください。
    北海道付近は、17日夜から18日朝にかけて冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいですが、その後は18日夜にかけて次第に高気圧に覆われるでしょう。
    石狩・空知・後志地方の17日15時の天気は、曇りで、雨やみぞれの降っている所があります。
    17日夜は、曇り時々雪か雨でしょう。
    18日は、冬型の気圧配置が続くため、曇りで雪か雨の降る所がある見込みです。
    海の波の高さは、17日夜は2.5メートル、18日は2.5メートルのち1.5メートルと共にやや高い見込みです。
    <天気変化等の留意点>18日は、冬型の気圧配置が続くため、平地でも雪か雨が降るでしょう。
    17日18時から18日18時までの24時間降水量は10ミリの見込みです。

    道南

    北海道付近は、17日は冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいでしょう。
    18日は次第に高気圧の張り出しの中となる見込みです。
    胆振・日高地方の17日9時の天気は、晴れまたは曇りとなっています。
    17日は、冬型の気圧配置となり、胆振地方は曇り時々晴れで、夜のはじめ頃まで雨か雪の降る所があるでしょう。
    日高地方は晴れ時々曇りで、昼過ぎから夕方まで雨か雪の降る所がある見込みです。
    18日は、胆振地方は曇り時々晴れ、日高地方は晴れ時々曇りでしょう。
    海の波の高さは、17日は、胆振地方は1.5メートル、日高地方は2メートルと共にやや高いでしょう。
    18日は、胆振地方は1メートル、日高地方は1.5メートルのち1メートルとはじめやや高い見込みです。
    <天気変化等の留意点>胆振・日高地方では、17日は、冬型の気圧配置となり、晴れ時々曇りで、夜のはじめ頃まで雨か雪の降る所があるでしょう。
    17日12時から18日12時までの24時間降水量(降雪量)は5ミリ(1センチ)の見込みです。
    北海道付近は、17日夜から18日朝にかけて冬型の気圧配置で気圧の傾きが大きいですが、その後は18日夜にかけて次第に高気圧に覆われるでしょう。
    渡島・檜山地方の17日15時の天気は、おおむね曇りとなっています。
    17日夜は、曇り所により雨か雪でしょう。
    18日は、曇り昼頃から時々晴れで、所により雨か雪の見込みです。
    海の波の高さは、17日夜は2メートルのち1.5メートルとやや高いでしょう。
    18日は1.5メートルとやや高く、のち1メートルの見込みです。

    日直予報士のポイント解説(防災・予報)

    季節を楽しむ(tenki.jpサプリ)

    お出かけスポット天気 人気ランキング

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!