tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    関東・甲信地方の天気概況

    東京都

    13日の関東地方は湿った空気の影響を受ける見込みです。朝から雲が広がりやすく、昼過ぎ以降は所々で雨が降るでしょう。局地的にカミナリを伴って、雨脚が強まる見込みです。雨の降り方にお気を付けください。最高気温は26度から28度くらいの予想です。湿度が高く、蒸し暑く感じられるでしょう。風通しを良くしてお過ごし下さい。14日も雲に覆われ、雨が降るでしょう。

    神奈川県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    神奈川県は、晴れや曇りとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、晴れで夜は曇りとなるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで、昼過ぎから雨や雷雨となる所がある見込みです。
    神奈川県の海上では、12日から13日にかけて、多少波があるでしょう。

    埼玉県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    埼玉県は、おおむね晴れとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、晴れで夜は曇りとなるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    このため、曇りで夜遅くは雨となり、昼過ぎから雷を伴う所があるでしょう。

    千葉県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    千葉県は、晴れや曇りとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、晴れ夜曇りとなるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで夜は雨の降る所がある見込みです。
    千葉県の太平洋沿岸の海上では、12日は、波がやや高いでしょう。
    13日は、うねりを伴い波がやや高い見込みです。

    茨城県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    茨城県は、晴れや曇りとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、晴れ夜曇りとなるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで、夕方から雨や雷雨となる所がある見込みです。
    茨城県の海上では、12日は、波がやや高いでしょう。
    13日は、うねりを伴い波がやや高い見込みです。
    海岸付近での行動時には留意してください。
    <天気変化等の留意点>13日は、大気の状態が不安定となる見込みです。
    落雷や突風、降ひょう、急な強い雨に注意してください。

    栃木県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    栃木県は、曇りまたは晴れとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、南部は曇りで昼過ぎから雨の降る所があり、北部は曇りで夕方から雨となるでしょう。
    共に昼過ぎからは雷を伴う所がある見込みです。

    群馬県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    群馬県は、晴れまたは曇りとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りで、南部でははじめ晴れるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、南部は曇りで昼過ぎから雨の降る所があり、北部は曇りで夜には雨となるでしょう。
    共に昼過ぎからは雷を伴う所がある見込みです。

    山梨県

    本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われています。
    山梨県は、おおむね曇りとなっています。
    12日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで、昼過ぎから雨や雷雨となる所がある見込みです。

    長野県

    中部では、12日まで空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意してください。
    本州付近は、日本のはるか東に中心をもつ高気圧に緩やかに覆われています。
    長野県は、晴れまたは曇りとなっています。
    12日は、高気圧に緩やかに覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    このため、晴れますが、夜のはじめ頃は曇りとなるでしょう。
    13日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
    このため、曇りで、北部と中部では、昼過ぎから雨か雷雨となる所があり、南部では昼過ぎから時々雨で、雷を伴う所があるでしょう。

    日直予報士のポイント解説(防災・予報)

    季節を楽しむ(tenki.jpサプリ)

    お出かけスポット天気 人気ランキング

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!