tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    最恐・最悪の大害虫!? でも、もしスズメバチが全ていなくなったら…

    2021年09月01日

    サイエンス

    最恐・最悪の大害虫!? でも、もしスズメバチが全ていなくなったら…

    オオスズメバチの成虫は意外なことに花蜜・樹液と幼虫の分泌液のみを食べる植物食です

    日が落ちるのも早くなり、秋の気配が漂い始める時期になると、ある危険生物の攻撃行動が激しくなり、被害が増加します。その生物とは、そう、スズメバチです。日本では、刺咬事故の死亡例のほとんどはスズメバチによるもの。さらにオオスズメバチは、ミツバチの巣を襲い全滅させるなどの農業被害ももたらすため、徹底駆除を訴える人も少なくないかもしれません。でも、本当にスズメバチは害をもたらすだけの危険な邪魔者なのでしょうか。

    ポイント解説へ

    関連リンク

    ホシナ コウヤ

    漫画家ライター

    ホシナ コウヤ

    このライターの記事一覧
    ライター一覧
    雨雲レーダーで雨を回避!
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    tenki.jp公式SNS