tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「渋い人」紹介して?白川茶プレゼント企画 結婚許した父、自分自身の推薦も

 「渋い(かっこいい)人を紹介してください」-。白川茶の生産組合と茶商で構成する白川町茶業振興会は、約1カ月間、風変わりな募集をネットで行った。コロナ禍でも頑張っている人に、渋みが特徴の白川茶を贈って応援する企画で、「あの人に贈ってほしい」などと、全国から推薦のメールが届いた。


 「宮城県の感染症指定医療機関にお願いします。コロナ感染者に日々対応しています」「コロナ禍で実家に帰省できず、結婚を認めてもらうための挨拶(あいさつ)もオンラインになりました。それでも娘の決断を信じてくれた父は最高に渋い人です」。今月21日までの募集期間に事務局に届いた推薦は約50件。コロナ以外でも、寒さの厳しい地域の人から「早朝から融雪剤を散布してくれる業者の方に」という内容や、「年末、山積みの仕事をクールにこなした」という理由で自らを推薦する依頼もあった。


 同振興会が企画を立ち上げたきっかけは、コロナ禍で観光客が大幅に減るなどして大量の商品在庫が出たこと。在庫を活用して「コロナ後」の販売促進につなげようと、企業などにサンプルとして提供し、商談会や会合などの手土産に利用してもらっていた。「渋い人」企画は、このサンプルを全国の一般市民にも提供して、白川茶のおいしさを広く知ってもらおうと発案された。


 贈る白川茶は煎茶、ほうじ茶、いちょう茶(微発酵茶)の袋入り3種類1セット。医療機関あてなど、贈る数が多い場合もあり「希望のセット数を可能な限り提供する」という奮発ぶりだ。推薦内容は、事務局で一件一件吟味して、認定された「渋い人」宛てに届けられる。


 担当する岩永大和さん(42)は「ありがとう、かっこいいなど、日頃言えない言葉を伝えるきっかけになる。贈る人にも贈られる人にも喜んでほしい」と話す。発送作業はこれからで、同振興会関係者は、白川茶を飲んだ人からの反応を楽しみにしている。

岐阜新聞社

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 07日16:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)