tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

アカンダナ山の火山情報

火山名アカンダナ山
(あかんだなやま)
警戒レベル等   活火山であることに留意
位置・標高 北緯:36.2度
東経:137.57度
標高:2109m

アカンダナ山について

アカンダナ山は、長野・岐阜県県境の安房(あぼう)峠の北西に位置する、アカンダナ山を中心とする溶岩ドーム、溶岩流、火砕岩によって形成された火山で、北側に隣接する白谷山(しらたにやま)火山や活火山である焼岳火山とともに焼岳火山群を形成する。アカンダナ山の活動は、約1万年前に活動を停止した白谷山火山を覆う溶岩ドームとその崩落により形成された火砕岩の噴出ではじまる。その直後、山体は地すべりを起こし、山頂が南西側にずり落ちた。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

天気ガイド

雨雲の動き

最新の火山情報を配信

発表履歴(最新5件)

最新の記事(日直予報士)

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)