tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

火星大接近 東海地方は観測条件良好

7月31日、火星が地球に最も接近します。地球と火星の距離は最短で5,759万km。ここまで近づき、6,000万kmを下回るのは、15年前の2003年以来のことです。
東海地方では、岐阜県を中心とした山間部では雲に隠される時間帯が多いですが、平野部ではだいたい晴れて、夜空でひときわ赤く輝く火星の姿を眺めることができそうです。

関連リンク

小林 英臣

日本気象協会 中部支社気象予報士

小林 英臣

生まれも育ちも名古屋(の隣)、生粋の愛知県民です。 地元、東海地方の天気を、星や飛行機、鉄道の話題も交えながらわかりやすくお伝えしたいと思います。

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 27日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)