tenki.jpトップ サイトマップ ヘルプ

tenki.jp

九州南部は明日21日(金)にかけて線状降水帯発生の恐れ 大雨災害に厳重警戒

今日20日(木)は、九州南部を中心に活発な雨雲が流れ込み続け、鹿児島県で激しい雨を観測した所がありました。今日20日(木)夜から明日21日(金)の午前中にかけて、九州南部では線状降水帯が発生し、大雨災害の危険度が急激に高まる恐れもあります。また、活発な雨雲は九州北部にも流れ込み、九州は広い範囲で大雨となりそうです。明後日22日(土)以降はさらに雨の範囲が広がり、本州も含めて雨の強まりやすい状態が続くでしょう。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

小寺 啓太

日本気象協会 関西支社気象予報士/防災士/健康気象アドバイザー

小寺 啓太

京都出身で、主に関西の気象解説に携わっています。好きな天気は「雪」。降っている時の静けさが好きですが、冷え性なので寒いのは苦手です。

おすすめ情報

台風3号(ケーミー)24日00:00現在

台風3号画像

大型で強い台風3号が西表島の南約210kmを北西に進んでいます

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 24日00:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)