tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

当初の予想より遅れている台風1号の発生 今後どうなる? 台風の動向に限らず大雨に

フィリピンを進む熱帯低気圧は、今後、台風に発達し、フィリピンの東、さらに沖縄の南に進む予想です。沖縄の南を進むときには暴風域を伴うでしょう。その後、日本の南を北東へ進む見込みです。海では波が高くなるなど影響が出てくる可能性があります。台風の動向に限らず、28日から29日は、本州付近を南下する前線の活動が活発になり、九州から東海では警報級の大雨になる可能性があります。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

白石 圭子

日本気象協会 本社気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

白石 圭子

気象情報をわかりやすく伝えられるよう、奮闘しています。

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 16日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)