tenki.jpトップ サイトマップ ヘルプ

tenki.jp

台風14号 さらに特別警報が発表される可能性も 広い範囲で影響が長引くおそれ

大型で非常に強い台風14号は、勢力を維持したまま北上し、あす19日(月)にかけて、九州に上陸するおそれがあります。各地で記録的な暴風や高波になるおそれがあり、九州や四国など線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が高まる可能性があります。九州から北海道にかけて広い範囲で、20日(火)頃まで、土砂災害や浸水害、暴風、高波に警戒が必要です。

最新の記事(気象予報士)

関連リンク

久保 智子

日本気象協会 本社気象予報士/防災士/熱中症予防指導員

久保 智子

千葉県生まれ。大学卒業後、流通業界に就職。売上と気象の関係を調べているうちに、生活の様々な分野に関わる気象に興味を持ちました。気象予報士の資格を取得し、北海道や関西などで気象キャスターとし...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(気象予報士)

注目の情報

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!気象予報士一覧

おすすめ記事

今日の天気 21日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)