tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道の1か月 強い寒波がやってくる

31日、札幌管区気象台は北海道の1か月予報を発表しました。2月上旬を中心に北から強い寒気が流れ込みやすくなるため、向こう1か月の平均気温は平年より低くなるでしょう。強い寒気が流れ込むと、日本海上で大雪を降らせる背の高い雲が発生しやすくなり、日本海側では局地的な大雪となることもあります。そのため、日本海側の降水量は平年より多く、降雪量は平年並みか多く、日照時間は少ない見込みです。一方、オホーツク海側と太平洋側は、降水量と日照時間ともにほぼ平年並みでしょう。

関連リンク

佐藤 貴子

日本気象協会 北海道支社気象予報士

佐藤 貴子

北海道生まれ、北海道育ち。 普段は河川や農業の予測を担当、時々STVラジオにも出演。 ☆趣味:愛犬ココとのドライブ、名所でココの写真撮影     季節の食材を楽しむこと 【...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 27日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)