tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

北海道 16~17日は暴風雪・大雪の恐れ

北海道 16~17日は暴風雪・大雪の恐れ
北海道では、ここ数日は春を予感させるような暖かさとなっている所がありますが、16日以降は冬の嵐と寒さが戻るでしょう。16日に日本海から低気圧が近づき、17日にかけて北海道付近を通過する見込みです。道内は16日の午後から17日にかけて太平洋側やオホーツク海側を中心に広く雪が降るでしょう。低気圧の発達の程度によっては暴風雪や大雪となる恐れがあるため、最新の気象情報に注意して下さい。比較的天気が穏やかな14日や15日に、屋根の雪降ろしや道路の雪かきなどを進めておくとよいでしょう。

関連リンク

佐藤 貴子

日本気象協会 北海道支社気象予報士

佐藤 貴子

北海道生まれ、北海道育ち。 普段は河川や農業の予測を担当、時々STVラジオにも出演。 ☆趣味:愛犬ココとのドライブ、名所でココの写真撮影     季節の食材を楽しむこと 【...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 06日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)