tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    高潮から避難するときは

    高潮はときに甚大な被害をもたらすことがあります。決して油断せず、早め早めの避難を開始するように心がけましょう。

    避難時の服装

    用意があればヘルメットを着用しましょう。
    動きやすい長袖、長ズボンで避難してください。
    履きなれたスニーカー(運動靴)で避難してください。(靴底がしっかりしているものがベター。長靴は水が入ってしまうと歩行が困難になるため履かないこと。)
    避難時に必要なものはリュックに入れて両手を空けておき、できれば軍手を着用してください。

    実際に避難する

    避難情報を入手したら、非常用グッズを持って早めに避難を開始しましょう。
    車での避難はやめましょう。浸水しているところではドアが開きにくくなったり、ブレーキが効きにくくなったりします。車ごと流されてしまうおそれもありますので、歩いて避難しましょう。
    できるだけ複数人で避難するようにしましょう。

    避難が困難な場合

    すでに高潮が発生し、浸水が生じている場合は無理に屋外へ避難しないようにしましょう。
    避難所へ避難できない場合は、できるだけ高いところに避難してください。戸建ての場合は最上階へ、マンションの場合は3階以上の高いところに避難しましょう。

    知る防災について

    最新の記事(日直予報士)

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!