tenki.jp

検索

メニュー

    現在地

    無理矢理感たっぷりの、北海道の難読地名。アイヌ語由来の地名に、この漢字をあてるのか !!

    2016年04月11日

    ライフ

    無理矢理感たっぷりの、北海道の難読地名。アイヌ語由来の地名に、この漢字をあてるのか !!

    「おこっぺ」には「興部」の漢字をあてました。べつに怒ってはいません。

    日本の地名は難しい読み方でも、漢字の雰囲気から、なんとなく意味を推理することができます。ところが、北海道の地名の8割はアイヌ語由来によるものです。読み方を見ても意味がわからないうえに、無理矢理(?)漢字をあてはめたような雰囲気がします。北海道の難読地名の漢字だけを並べて、「さて何と読むでしょう」と問われても、よほどの知識がない限り読むことはできません。そこで、見方を変えて、「その読みに、その漢字をあてるのか!!」という観点で見てみると、まるでそこはキラキラネームの世界!!

    ポイント解説へ

    関連リンク

    柴山ロミオ

    紙工作作家。アロマコーディネーター。キラキラネーム収集家。

    柴山ロミオ

    このライターの記事一覧
    ライター一覧

    注目の情報

    豪雨レーダーで雨を回避!
    雨が増えるこれからの季節に。
    tenki.jp公式 天気予報アプリ
    忙しいあなたはSNSで毎日の天気をチェックしよう!