tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

夜のもっとも長い「冬至」人々はどのように過ごしてきたのでしょう?

2020年12月21日

ライフ

夜のもっとも長い「冬至」人々はどのように過ごしてきたのでしょう?
昼の時間が最も短くなる日、それが「冬至」ですがこの日を境に日脚はしだいに延びて春に近づきます。とはいえ寒さは厳しさを増していくのがこの頃です。年が押し迫っての季節の行事は、慌ただしさの中にホッとひと息つける癒しがありますね。残り少ない日々ですが抱えていることは山盛りではありませんか? そんな時ですが「冬至」について、先人たちが何を思いどんな意味を込めたのか、ちょっと知りたくありませんか。

関連リンク

「アートは生き方」 人の心に救いをわたすもの、それがアート

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)