tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

9月7日はタスマニアタイガーが絶滅した日。その絶滅の理由とは?

9月7日はタスマニアタイガーが絶滅した日。その絶滅の理由とは?

飼育下にあるタスマニアタイガー。有袋類随一の猛獣でした

9月7日は、今から85年前の1936年のこの日、オーストラリアの動物園で飼育されていた最後のタスマニアタイガーが死去し、絶滅したことから、オーストラリアの「国家絶滅危惧種の日 (National Threatened Species Day)」と定められています。オセアニアの生態系の頂点・大型肉食哺乳類として進化したタスマニアタイガーはなぜ絶滅したのでしょう。一方、ほぼ同時期の20世紀初頭、日本の生態系の頂点にあったニホンオオカミも絶滅しています。彼らはなぜ絶滅したのでしょうか。

※画像クレジット:Unknown authorUnknown author, Public domain, via Wikimedia Commons

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(tenki.jpサプリ:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 16日04:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)