tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

アルベール・カミュ「不条理小説」は未来を予見していた?

アルベール・カミュ「不条理小説」は未来を予見していた?

地中海の輝く海と太陽を背景に、現代物質文明の「宿命」を抉り出したカミュ

11月7日、立冬を迎えました。暦上この日から冬となり、一か月半後の冬至に向けて、昼間の時間はどんどん短くなっていきます。今から108年前の1913年のこの日、小説家で劇作家のアルベール・カミュ(Albert Camus)が、フランス領アルジェリア(今のアルジェリア)で生を受けました。近年、代表作『ペスト』がウイルス禍に苦しむ今の世界の予言の書として脚光を浴びることになり、その名を知った方も多いのではないでしょうか。

関連リンク

職業は漫画家。代表作は「エンブリヲ」ほか。動植物など観察、写真を撮るのが趣味。猫をこよなく愛する。

最新の記事(季節・暮らしの話題:ライフ)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(気象予報士)

今日の天気 31日02:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)