tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」雷は雷でも、秋の雷「稲妻」って何だ?

2018年08月25日

トピックス

「知って得する季語」雷は雷でも、秋の雷「稲妻」って何だ?
8月も終わりに近づき、初秋らしいさわやかさを感じる機会も多くなってきました。とはいえ今夏の猛暑は全国各地に豪雨被害をもたらし、記録だけでなく記憶にも残る夏になりそうです。
さて、急激に発達した積乱雲によって、雷鳴が轟き、大量の雨が降る夏ならではの気象現象も、秋にはまた夏とは違った雨や雷になってきます。そうした違いから、歳時記では「雷」は夏の季語、「稲妻」は秋の季語とされています。
でも、同じ雷なのに、なぜ呼び方が違うのでしょうか? 「“稲”がつくのはあの田んぼの“稲”と関係あるの?」など、今回は「稲妻」に関して調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 18日20:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)