tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」冬なのに「小春日和」のなぜ?

2018年11月08日

トピックス

「知って得する季語」冬なのに「小春日和」のなぜ?
11月7日から二十四節季の「立冬」に入りました。とはいえ冬という実感がわかないような暖かな日中があると思えば、朝晩は冷え込んだりと、寒暖の差が大きいこの時季は体調管理にも気をつけたいところですね。

さて、冬になっても春のように暖かい陽気を「小春」または「小春日和」といいますが、まさかこれが冬の時候の季語だとは思いもよらなかったという方も多いのではないでしょうか。
そこで、冬なのに春がつく理由とは? ほかにも似たような季語はあるの?など今回は「小春日和」に関して調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲の動き

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 14日22:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)