tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」──キラキラだらけの「早春」の季語

2019年02月01日

トピックス

「知って得する季語」──キラキラだらけの「早春」の季語
2019年に入り、1ヶ月が過ぎました。暖かいといわれていた冬も、「寒」に入ってからは、日本の冬らしい様相がみられています。

そんな「大寒」を経て、2月4日には「立春」を迎えます。この日を境に季節は春となるのですが、まだ寒く、実感がないという方も多いかもしれません。
二十四節季は一年を二十四に分けた暦で、「立春」は太陽黄経315度、「立秋」と同じ角度の日。前日の2月3日は季節を分ける「節分」があり、寒が明け、冬から春へと暦は移ります。

そこで今回は、ちょっと春を先取りした「早春」の季語や「節分」について調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 24日16:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)