tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「知って得する季語」──謎の季語「二百十日」「不知火」とは?

2019年08月29日

トピックス

「知って得する季語」──謎の季語「二百十日」「不知火」とは?
8月ももう終わりですね。日中は暑い日が続いていますが、朝晩は多少涼しく感じられる時季になりました。とはいえ、残暑もまだ続きそうなので、熱中症には十分ご注意くださいね。

さて、歳時記をめくりますと、見える季語、見えない季語というのがあります。例えば、風の名前などは目に見えないものですし、時候の季語も同様ですね。そのなかで時候の「二百十日」と、地理の「不知火(しらぬい)」は、特に季語として不思議で謎めいているのですが、今回はこれらの意味や謂れ(いわれ)などを調べてみました。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 20日06:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)