tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

「かっこ面白い古語と俳句の世界」──〈其の八〉

2019年09月21日

トピックス

「かっこ面白い古語と俳句の世界」──〈其の八〉
9月も半ばを過ぎました。9月23日は二十四節気の「秋分」を迎え、文字通り秋のちょうど折り返しとなります。大気も澄み、秋らしい晴天が見られると同時に、日が暮れるのも早まり、夜長を実感できる頃ですね。

毎回お送りしている俳句の心得。今回のテーマは「漠然とした季語の使い方」です。季語のなかには、「行く春」や「小春」など具象に欠け、漠然とした季語が存在しています。それを使うためには、はっきりした具象が必要です。〈春の夜の少しのびたるもやしの芽 川上弘美〉〈秋深し大きな黒き指輪はめ 星野立子〉など、季語と具象の関係が大切だとわかります。

俳句をたしなまなくても、知っているとちょっと得意、おまけにボキャブラリーも増える、そんな古語の世界を少しだけご紹介しましょう。

関連リンク

ライター業のかたわら趣味の俳句を続けています。今では本業俳句、時々ライターライフを楽しんでいます。

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 22日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)