tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

今日は「朔太郎忌」…生誕130年 虹を描いた詩人の十七音

2016年05月11日

トピックス

今日は「朔太郎忌」…生誕130年 虹を描いた詩人の十七音

賑やかな夏雲と青空にかかる虹

日毎に緑が鮮やかになる初夏…そう、夏は「初夏」「仲夏」「晩夏」に分けられ、二十四節気の立夏から芒種の前日までを初夏とします。
夏の季語も、それぞれの時期によりその季節を表わす言葉がたくさんありますが、夏全体に見られる景色や気候を表わす季語もあります。その一つが「虹」です。
今日5月11日は、詩人・萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)の忌日です。詩人が詠んだ数少ない俳句の中に、遺稿にも記載された「虹」を季題にした句があります。
詩人の描いた十七音の「虹」と「マボロシ」の関係に目を向けてみると…?

関連リンク

柊花

和文化コンシェルジュ

柊花

展覧会や歳時記など、芸術全般について観たもの・感じたことを綴ってまいります。好きな言葉:「余白」、「和み」、「うつろい」

最新の記事(tenki.jpサプリ:トピックス)

天気ガイド

雨雲

注目の情報

おすすめ記事

最新の記事(日直予報士)

今日の天気 30日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)