tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

【東北地方で最大震度6強】福島県沖の地震に関する情報

2月13日23時8分ころ、地震がありました。
震源地は、福島県沖(北緯37.7度、東経141.8度)で、震源の深さは55km(※1)、地震の規模はM7.3(※2)と推定されます。この地震により観測された最大震度は6強です。
なお、今回の地震は、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の余震と考えられます。
(※1:速報値約60kmから更新、※2:速報値M7.1から更新)
<今後の注意点>
揺れの強かった地域では、家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっていますので、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意してください。
・地震発生から1週間程度、最大震度6強程度の地震に注意してください。
・揺れの強かった地域では、地盤が緩んでいる可能性もあり、少しの雨でも土砂災害に警戒が必要です。最新の気象情報に留意してください。

地震の概要

地震情報(2021年02月13日23時08分発生)
発生時刻 2021年02月13日23時08分頃
震源地 福島県沖
最大震度 震度6強
位置 緯度 北緯 37.7度
経度 東経 141.7度
震源 マグニチュード M7.3
深さ 約60km

大きな地震が発生した後の注意点

・ ガラスなどが落下して破損している場合は、足をケガしないよう慎重に行動してください。スリッパや靴を履いて行動すると安全です。
・停電中は電気器具のスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜きましょう。通電後、器具の使用を再開する時は、電気機器やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くにないか、十分に確認しましょう。また使用再開後は、電気器具から煙やにおいなどの異常がないか、しばらくの間注意を払いましょう
・ 家や職場の近くに山や崖がある場合は、地震の影響で地盤が緩み、土砂災害を引き起こす可能性があります。急斜面とは反対側に移動し、不安な場合は避難を検討してください。
・ 大きな地震の後には、ほぼ必ず余震が発生し、さらに揺れの大きさに関わらず多発する可能性があります。余震が起こることを念頭において行動するようにしてください。

地震発生後、避難する時は

・ 避難中の予期せぬ火災を防ぐため、家を離れる前にブレーカーは落とし、ガスの元栓を閉めましょう。また、戸締りをしておきましょう。
・ できるだけ複数人で避難してください。近所の人とも声をかけ合って安否を確認しましょう。
・ 避難所まではできるだけ徒歩で避難しましょう。自動車で避難すると渋滞が発生し、場合によっては緊急車両の往来を妨げることになります。
・ 避難経路途中の家屋やブロック塀、崖や斜面が余震などの影響で崩れる可能があります。常に身の安全を確保しながら行動するようにしてください。
・ 大きな地震の後には、ほぼ必ず余震が発生し、さらに揺れの大きさに関わらず多発する可能性があります。余震が起こることを念頭において行動するようにしてください。

コロナ禍における避難の注意点

万が一の場合、避難生活を送る場所の選択肢は、定められた避難所(指定避難所)だけではありません。避難所では密閉・密集・密接のいわゆる3密に近い状態となる可能性があり、新型コロナウイルスなどの感染症が蔓延している状況では、感染のリスクが高まるおそれがあります。指定避難所以外にも、在宅避難や自主避難先(近くの安全な親戚や知人の家など)も選択肢として検討しましょう。
また、避難所など多くの人が避難してくる場所に避難する場合は、感染症対策の徹底をしましょう。

主な地域の天気

雨雲レーダー

東北地方の雨雲の動き(実況) 青森県 秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県 北海道地方 北陸地方 関東・甲信地方 東海地方

気象予報士による地震・天気の解説

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

アメダスランキング(全国)

今日の天気 22日10:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)