tenki.jpトップサイトマップヘルプ

tenki.jp

12月中旬以降の大雪と低温の要因と今後の見通し

15日、気象庁は「令和2年12月中旬以降の大雪と低温の要因と今後の見通し」について発表しました。この発表によりますと、今冬の記録的な大雪の要因は、西シベリアのブロッキング高気圧や熱帯のラニーニャ現象が影響しているとみられます。

関連リンク

日直主任

日本気象協会 本社

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします! 「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。 日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報も...

おすすめ情報

天気ガイド

雨雲

最新の記事(日直予報士)

日直予報士一覧
毎日の気象情報をお届け!日直予報士一覧

今日の天気 27日14:00発表

tenki.jp(iPhone) tenki.jp(iPad) tenki.jp(Android) tenki.jp 登山天気(iPhone) tenki.jp 登山天気(Android)